上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギタリスト、横田明紀男さんとヴォーカリストShihoさんの2人組、フライド・プライド(Fried Pride)。
横田明紀男さんが脳梗塞との診断をうけて入院、リハビリしてはったのが復帰されたようで嬉しいです(^^)/

命にかかわるほどでなかったにしても。
大きい怪我や病気をした人って生きるということに改めて向き直す機会を得たかのように人生観が変わったりもしたのかも。
て思うと、そういうのは音楽に反映されるんだろうなー、と、脳梗塞が演奏には影響ない、てこともないようにも思えますけど、さらなる期待を抱いてしまいます。

元気に復帰てなっても食生活は変えていかないとあかんのでしょうね。
食事がインスピレーションの源ってことはないでしょうけど、環境が変わると何かと影響はありそう。
演奏に影響なければいいけどなー。

新譜の「LIFE」も生命力に満ちたアルバムとは思うんですけど、きっと今作ると同じ曲を取り上げていても雰囲気の違うものになってただろうな、て思てまいます。



ジャズのスタンダードからロック、ポップスとジャンル横断してますけど、どれもが素晴らしい。
中でも、スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)の曲がいいですね。
彼の曲はいろんなミュージシャンが取り上げるわけですが、フライド・プライドの曲の解釈・消化具合ってトップクラスでしょ?
私はそう思う、てだけですけどね。


この夜のためにどれほど祈ってきたことやろ
この特別な日を分かち合うために、
お星さんが運命の人を俺んとこへ導いてくれへんかなーて
運命の人を

かまへんなら、あなたの手に触れたい
ええで、て思てくれてるならもう1度触れたいねん
あなたにも俺と同じようにわかってもらえるように
運命の人やんって

たまたまやないって
運がいいなんていう以上のことやで?
わかってた。ていうか、これって運命なんやない?

神さんが認めた別れようのない愛っていうか
うわーんて泣くようなことがあってもそのたび絆は強くなるって思うねん
今この瞬間から俺たち運命の恋人やん?


ribbon's in the sky for our love
空にリボン。
そういうイメージのものっていえば虹ですよね?
愛が空に虹を架ける、てな訳でもよさそうだけど、どうもピンときませんね。
どっちかっていうと、運命の赤い糸ってなイメージかいな?て思たら運命の人ってことでよさそう。
結婚式なんかで使われたりする曲だから、その解釈でええですよね。

強い絆と考えたら、ミュージシャンとファンの間にも絆はあるもので。
ええわー。かっこええわー。最高やわ。てなこと思えるミュージシャンの音楽に触れるのは偶然か運命か、てなものですよね。
早よ元気になってやー。てな思いとともに、この曲をとりあげてみました。


Fried Pride " Ribbon in the sky " Youtubeはこちらへどうぞ。
Stevie Wonder " Ribbon In The Sky "Youtubeはこちらへどうぞ。


スポンサーサイト
基本的には好きな音楽だけを聴いてます、てな感じなんですけど。
好きといっても全部同列とはいかないですよね。

飽きることなく、ずっと聴いていられるようなものもあれば、ちと間を空けておいた方がいいかな?てな気になるものもあります。

冬っぽいのとか、夏っぽいのは、どうしてもそういう傾向が出てしまいますよね。
で、当然の流れなんですけど、新しいアルバムを買ってきたら、それを聴くわけですよ。
そうすると基本的には所有してるのはお気に入りばかりなんですけど、それらを聴く機会は減ってしまいます。

棚におさまったまま、しばらく聴いてないなー。てなものばっかりになってきます。
頻繁に聴いてるのとそうでないものにわかれてくるんです。

気になるミュージシャン。
デビューしたてだったら、そこからずっと追っかけていけばいいだけのことなので、何の問題もないんですけど。

特に気にとめなかったから、うわっ、すごいやんw(゚o゚)wて気付いた時には何枚アルバム出してるねん!てなってることもあります。

そうなると、順に遡って揃えていくんですけど。
今、突然すごくなりました。なんてことはないでしょうから過去の作品も気に入ることが多かったりするわけですが。

凄みを増していってます。な人だったら、遡っていくと、理屈的には凄みが薄れていくわけですよね。

なので、「あー、もうこれ以前はいいや。」なんて途中で挫折することもあります。
成長の過程を逆からみてるだけ。て思えると、コンプリートまでたどり着くんですけどね。

パワフルでソウルフルなボーカリストshihoさん&すんごい上手なギタリスト横田明紀男さんの2人組、フライド・プライド( Fried Pride )。

マイケル・ジャクソン(Michael Jackson )の「 BAD 」のカバーに衝撃を受けました。て記事を以前に書いたんですけど、それ以降、順繰り買い揃えていってたんです。

はじめて聴いた時の衝撃が大きかっただけに、過去の作品への期待も高いのは当然ですよね。


困ったことに彼等のアルバムはどれもこれも好き。
おかげで他のを聴く時間がぐっと減っています。
一日を36時間くらいにしてちょうだい。て気分です。

彼らの選曲もいいなー。て思うんです。
どんな曲を選んで演奏してみたとしても、おぉー、これはすごいや(^0^)/て思わせられるんだろうとは思うんですけどね。

スタンダード曲やカバー曲を多く歌ってると、当然オリジナルや他にカバーしたミュージシャンとの比較なんてのがなされるんでしょうけど。

遜色ないどころか自分達の方がかっこええやろ?くらいのことを言えるくらいの自信があるんだろなー。て思ってしまいます。
それくらいでないとプロを名乗れないよね。てものかもしれませんけどね。

同じ曲をいろんな人が。ていうのは同じメニューをいろんなお店が。ていうのと同じようなものなんでしょうね。
ただのきつねうどんといえば、きつねうどんなんだけど、この店のがいいのよね。てなこと、ありますよね?

その店なりの独自のテイスト、ていうのがないと客が定着しませんよね。
音楽だって、きっとそうでしょう。
カラオケで歌ってるのと大差ないようなものだったら恥をかくだけ。
よりよいものか、より個性的なないとお話にならないんでしょうけど、彼らのは引き付けられます。

ギターとヴォーカルだけだったら、足りない部分、付け加えたい部分を補うサポートメンバーが必須。

そう思ってしまうところですけど、2人だけでこんなに魅せられるものが出来てしまうのか、という驚きは誰もが感じるのではないでしょうか?

シャーデー( Sade )のカバー「 Kiss of Life 」なんて素敵ですしねー。
でも、このアルバムで一番のお気に入りは「バードランドの子守唄( Lullaby Of Birdland )」。

エラ・フィッツジェラルド( Ella Fitzgerald )やサラ・ヴォーン( Sarah Vaughan )とは違うのは当然ですけど、おぉーO(≧∇≦)oってなってしまいます。



Fried Pride " BAD " Youtubeはこちらへどうぞ。


Fried Pride " Kiss Of Life " Youtubeはこちらへどうぞ。
Fried Pride " Lullaby Of Birdland " Youtubeはこちらへどうぞ。

マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)といえば世界のスーパースター。

THRILLER 』や『 BAD 』、『 DANGEROUS 』なんてのはよく聴いてました。
歌とダンスの総合芸術みたいなものだから、PVとかも込みで評価すべき人って感じていたのですが、それぞれを抜き出してみても優秀なんですよね。

だから。
他の人が歌ったり演奏したマイケルの歌なんてのは。
マイケルが歌ってこそ、いいんだよなぁ、てな感想になるものかと思いきや。
クインシー・ジョーンズ(Quincy Jones)のアルバムでのブランディ(Brandy)&ヘヴィ・D(Heavy D)の「 ロック・ウィズ・ユー (Rock With You)」とかマイルス・デイビス(Miles Davis)の「 ヒューマン・ネイチャー (Human Nature)」なんてのを聴くと、けっこう好き。いい曲はやっぱりいい曲なんだわ。て思ってしまいます。

でも。
「BAD」。
超有名なこの曲をカバーしても元のを越えるような感想は得られないでしょ。て思っていたのですが。

パワフルでソウルフルなボーカリストshihoさん&すんごい上手なギタリスト横田明紀男さんのお二人からなるフライド・プライド(Fried Pride)のお二人のは、「うーわー。こんな感じになっちゃうの?」てなくらいカッコよく仕上がってます。

すごくいい。
JAZZって懐深いですね。
マイケルのより力強い楽曲になってる感じさえします。
クインシーもこんなアレンジでマイケルにさせてたらよかったのに。未発表音源にこんなの残ってないのかな?て思ってしまうくらい。




そんな曲が「チュニジアの夜( A Night In Tunisia)」とか「スマイル(Smile)」etc.のジャズ・スタンダード曲を集めたアルバムにポンと入ってるんです。

オフィシャル・インタビューによると「BGMみたいな作品を」てなことでつくられたアルバムのはずなのに、聴き流してなんていられません。

2人で、ていう制約をつけてるからこそ拡がる創造性ってのなのかな?

ゲストを招いてはいるものの基本的にはヴォーカルとギターだけなのに、すごく音楽に引き付けられます。

もっといっぱい聴きたいな。

と聴いた人は皆さん思うのでは?



Fried Pride " BAD " Youtubeはこちらへどうぞ。

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。