上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今世紀最大の一戦、と、試合を放送するwowowは謳ってるマニー・パッキャオ v.s. フロイド・メイウェザーの試合
現在のボクシングの最高峰のうちのふたり、というてもええんやろけど
まだ、今世紀になって15年
この試合の後、今世紀中に、あと何回くらい、今世紀最大の一戦、なんて言われるよーな試合が行われるんやろね?
て余計なこと、考えてもうたわ

どちらも、滅法強くて負けるやなんてシーンは想像できへんわ、な二人
その二人の対決やから、そら、興味はあるんやけど
パッキャオの方は議員さんになってからは、圧倒するよな雰囲気、てのが薄れた感じもあるし
圧倒的に強いボクサー、てのが、ただの強いボクサーになってもうた気がするもん

マルケスに強烈なKO負けをしてもうたりもしたし
メイウェザー相手やと、分がないよーに思えてまうわ

そんなんやのに
パッキャオ、自分の入場曲を自分で歌てみた、とか言うてるやん?
I will fight for the Philippinesてなの
どんな曲かは知らんけど
そんなんに時間つかうなら、ボクシングの練習に使といて、て思てもうたわ

パッキャオ言うたら、強者をバッタバッタと倒してきた人で
メイウェザー言うたら、強者さえ、たいしたことあらへんみたいにあしらってきた人で
どっちも強い言うたかて
メイウェザー、47戦全勝、ダウンすら経験なし、やねんもんねぇ
そんな鉄壁の防御を崩せるとは思われへんもん
世間的にはパッキャオの攻撃力がメイウェザーの防御を突き崩せるか、てな感じなんやろけど
メイウェザー v.s. シェーン・モズリーの時のモズリーみたいに、ちょこっと期待したけど、手も足も出ません、な負け方さえ、ありえそうやもん

例えば、メイウェザーの動体視力に衰えがみられたりして
その結果、鉄壁の防御が鉄壁やなくなってたりしたら
ぐらつかせるくらいは出来るかも、うまくいけばダウンもとれるかも、てくらいの期待しか出来へんわ

ブックメーカーの賭け率は、そんなに差がついてはないんやろけど
ほぼ、メイウェザーの判定勝ちで決まりでしょ、と私には思える試合が今世紀最大の一戦扱い、てのは、どうなんやろ?て思てもうたわ
ビッグネーム同士の対戦やけど、ただの消化試合みたいなもんになりそでこわいわ

せやから、そんな予想を覆す、ええ試合にならへんかなぁ、と期待してまうんやけどね〜σ(^_^;)
勝たれへんやろな〜、て思てるけど
そんな相手を倒してきたしな〜、と期待してもうたりもしてまうんやもん
パッキャオ、スゴイお人やわ
ともかく、今日は試合が終わるまではTV前から離れられへんな〜(o^^o)


パッキャオ、モチベーション下がってるんやないのかな〜
支えてくれるチームの皆さんの稼ぎのためにボクサー続けてるようにも思えてくるんよね〜
闘争心に火ぃつけて、限界を越えてくよーな勇姿を見せて欲しいわ
てので、今日はこの曲
B'z / ultra soul - YouTubeはこちら


今日の入場曲やないけど、パッキャオが歌てるのがコレ
(LIVE) MANNY PACQUIAO and DAN HILL singing "Sometimes When We Touch" Live in NYC - September 6, 2011 - YouTubeはこちら


【パッキャオ v.s. メイウェザー】の続きを読む

スポンサーサイト
今日のお昼からマニー・パッキャオファン・マヌエル・マルケスとの4回目の生中継がwowowで。 年内最後のビッグマッチですね(*゚▽゚*)
万難を排してTVの前でスタンバイしなければ!
過去の戦績はパッキャオの2勝1分け。
でも、どっちの勝ちでもおかしない判定での決着だったのよねー。

パッキャオは6月の試合で負けてるから連敗するわけにはいかないな、と気合い十分でしょうし。
マルケスも、4回戦って1回も勝たれへんなんてことになったらしゃれにもならへんし。
KO決着でスッキリしたいとこでしょうねー。
記者会見の様子を観ましたけど、相手を挑発したりしないし、スポーツマンシップってのを感じさせますね。
そんなんする必要なんてないくらい自分のボクシングに自信がある、てことでもあるんでしょうけどねー。
どちらもナイスガイやから、どちらにも勝ってほしいなー。て気もするけど。
そんなこと思てたら、3者3様のジャッジで引き分け、なんてことになってまうかな?
6階級制覇した男と4階級を制した男の対決。
人気も実力も拮抗している2人。
同じくらい稼いでいてもおかしくないのに生涯獲得したファイトマネーは大きく差をつけているのよね。
差をつけられた上に負け越しているマルケスに、ここはやっぱり勝たせてあげたいなー。

パッキャオは国会議員をしながら現役続行中ていうので、トレーニングは十分やないやろし。
以前と同程度こなしていても、同じレベルまでになれているかどうかは疑問ですし。
実際、前回のディモシー・ブラッドリー戦では精彩にかけるとこ、ありましたから負けたわけで。
ギリギリの戦いになるんでしょうから、ここでもう1撃、てとこで、必要なパンチを繰り出せないかもなー、て思うとパッキャオ不利なんかな?て思てまいます。


競争や。人生は競争やねん
そいで俺は勝つでぇ
せや。俺は勝つんや
戦闘開始や
俺は負けへんって
どないなことしてでも俺は勝ち残るて決めたんや

先行なんかさせるかいや
ペースあげんでぇー
俺の強さを世界中のみんなに見せつけたんねん
せや、俺は勝ち残るために準備してきたからなー
何度かかってきたかて返り討ちや。
俺は屈したりせぇへん
成功したる、て決めたんや
俺が絶対勝つっちゅーねん

競争や。競争やねん
そいで俺は勝つでぇ
せや。俺が勝つんや
戦闘開始や
俺は負けるわけあらへんて
どないなことしてでも俺は勝ち残るんや

先行なんかさせるかいや
ペースあげんでぇー
俺の強さを世界中のみんなに見せつけたんねん
せや。勝つのは俺や
せや。勝つのは俺やー


ボクシングとは直接関係ないミューズ(Muse)の「Survival」。
とはいえ、ロンドン五輪の公式ソングだっただけに、こういう高いレベルでの対決にはピッタリの歌ですよね(^-^)/

勝利への確信を持てるだけの準備はしてきた。
あとは証明するだけ。
さぁ、どうなるでしょうね?

試合結果は追記に書きました(^-^)/


Muse “ Survival ” Youtubeはこちらへどうぞ。



マニー・パッキャオvsファン・マヌエル・マルケス 1戦目 Youtubeはこちらへどうぞ。
マニー・パッキャオvsファン・マヌエル・マルケス 2戦目の12ラウンド Youtubeはこちらへどうぞ。
マニー・パッキャオvsファン・マヌエル・マルケス 3戦目 Youtubeはこちらへどうぞ。


【マニー・パッキャオvsファン・マヌエル・マルケス 4戦目】の続きを読む

マニー・パッキャオとファン・マヌエル・マルケスとの4回目の試合が決まったんですね。
ティモシー・ブラッドリーとの再戦の方が先やと思てたのになー。
これ、いちおうパッキャオの判定負けでしたけど、議論呼びましたし、対フロイド・メイウェザー戦のためにも負けられない試合だったんだから、再スタートを切るなら彼との再試合でしょ。
ブラッドリーも試合前の記者会見で勝ったら再試合に応じたるでー。っとかつ前提でデカイ口を叩いてましたもんね。
これも、いずれやらなければならない試合ですね。

パッキャオv.s.マルケス。
2人の対戦は過去の対戦から競ったものになるのは想像できますし、 観客動員の新記録を打ち立てるかも。

プロボクサーが同じ相手と4回も対戦するなんて、めったにないけど、3回戦っても、はっきりとした勝ち負けをつけられないんだから、俺の方が強いねんってファンや相手にわからせるためにも必要なことなんでしょう。
まさにライバル関係ですね。
(3戦目の時の記事はこちら)

KOでなければ納得はいかないとこなんでしょうけど。
一方的展開ってのよりも、どっちが勝つんやろ?強烈なのを決めたら勝てるがな!と手に汗握る展開を期待するから判定だとおさまらないんだろうなー。
判定って、人によって違うもの。
大筋では違わないかもしれないけど、競った試合なら競っていればいるほど微妙な判定になりますし。
違うやろ、それ。てなこともありますもんね。
WOWOWエキサイトマッチの顔、ジョー小泉さんが自信をもって、間違いない。ジャッジが誰でもそうやろ。て言い切るような判定をしてたのが、ふたを開けたらの真逆の判定だった。
なんてことも、ついこないだの放送分であったでしょ?
専門家という人でも見方が違うんだから、再試合で決着を。てなるんでしょうね。
でも、この2人に決着はつくんかな?



対ブラッドリー戦、対メイウェザー戦よりもいい試合が期待できるだけに。
試合が待ちきれなーい。
足をジタバタさせて駄々っ子状態になってまいますね。
ちょい落ち着いたら、ガンガン足を踏み鳴らせ!てな曲に移行。
ボクシング全然関係ありませんけどねー。



Brothers Johnson " Stomp "(1980 live)Yotubeはこちらへどうぞ。




マニー・パッキャオがまたも強敵と試合。
WBO世界ウェルター級タイトルマッチ。
WOWOWで生放送だから、お昼時はTVに釘付けです。

対するは、29戦無敗の強豪、ティモシー・ブラッドリー。
スーパーライト級で2団体のチャンピオンベルトを持つ男だけに、強敵は強敵なんでしょうけど、下の階級からの挑戦者が彼を打ち負かせるのか?というと、とても疑問のあるところ。

デザ-トストームというニックネームからすると、スピードで翻弄しつつ、連打を叩き込んでTKOに、てなイメージですが。
28勝12KO1無効試合という成績から判断すると、タフではない選手相手ならKOもあるのかと思えますが、パッキャオからダウンをとれるパンチ力がそなわっているとも思えない。
でも、攻勢に試合を進めて判定まで持ち込んで、パッキャオ相手に善戦したね。えっ、まさか?てなこともありえそうな気はします。

パッキャオが追いかけるけど、かわされ続け、ピシピシっとパンチを当てられてポイントを持っていかれる、ていう展開は考えられますよね。
形勢を逆転するような(と劣勢に試合が進む前提で書いてますけど)強烈な一撃をパッキャオが入れられるかどうかに全てはかかっているように思えます。あくまで勝手な個人的意見ですが苦戦はしそう。

強いだけでなく人気も高いボクシング界の主役のひとりですし。
新旧交代か?てなシーンはまだ観たくない。
希望としては、リッキー・ハットン戦の時のようにパッキャオが早いラウンドでビシっと一蹴して。
強いよ、パッキャオ。もう面白そうな対戦相手はメイウェザーだけでしょ?早く戦ってよ。て誰もが望む対メイウェザー戦が実現しそうな雰囲気に包まれることなんですけどねー。

暴行罪で禁錮90日の判決をうけていたフロイド・メイウェザーは今月よくやく刑務所入りしましたし。
そのメイウェザーとの最強決定戦を観たいなーと熱望してやまないファンも多いでしょうけど、出たらすぐ。てわけにもいかないんでしょうけどねー。
そもそも5月に会場はおさえたから試合しようよ。てなこと言うても実現しなかったんですもんねー。
簡単には実現しないんでしょうね。


パッキャオといえば、フィリピンの国会議員でもあるわけですが。
試合前にはトレーニングに大忙しでしょうし、1,2ヶ月は議員活動なんてやっていられないのでは?

そう思うと、思い出されるのは柔道のヤワラちゃんこと谷亮子さん。
議員活動しつつ、オリンピックを目指そうとして、世間のブーイングで議員に専念することになったこと。

オリンピックで銀、銀、金、金、銅と5大会で5つのメダルを持ち帰った女子柔道の顔みたいな国民的人気者もそんな扱い。
二足のわらじなんて無理でしょ。てことなんでしょうけどね。

当然パッキャオだって同じようなものなんでしょうけど、彼の場合は現役引退して議員へ。てのはファンの反対で落選してあかんかった。てのがあった後、次の選挙で再挑戦して当選した。という経緯もあって、試合するのはオーケーだと特別扱いされてるようなとこがあるんでしょうね。

なんといってもフィリピンの国民的英雄ですもんねー。
問題はモチベーションくらいなものかな?
ファンである国民への義務感みたいなものが試合に臨む理由の大きなウェイトを占めていそうな気もします。

ボクシングで実力を証明。というても実力者を次々と撃破して6階級制覇して。
証明すべきことはあらかた済ませてますもんね。

1試合で何億円どころか何十億円も稼ぐといっても、ヴァン・ヘイレン(Van Halen)の「Big Fat Money」みたいに、俺が欲しいのは大金だー。と言うような、お金大好き。もっとよこせ。てなタイプとも思えませんし。
メイウェザーならそういうタイプかもしれませんけどねー。


試合後の書き足し。

3人のジャッジの判定が割れました。
でも、判定でパッキャオ敗北。
心配した通りになってしまいました。
これは研究された結果なんでしょうけど、パッキャオの衰えの現れだとしたら。
対フロイド・メイウェザー戦はみるまでもないのかも。
同様の攻め方をされたら判定でなくてKOで負けるかもなー。て思ってしまうくらいでした。

試合前の会見で挑戦者ティモシー・ブラッドリーがジョークなんでしょうけど、リマッチに言及していました。
試合後のインタビューでは両者ともに再選はしたいと言っていましたから再戦は成立するでしょうけど。
楽しみより不安が先にたちますね。
ジャッジの判定が割れたことからもわかる通り、誰がみてもパッキャオあかんかったわ。負けだねー。てわけではありませんでしたけど。
攻めきれなかったパッキャオ。
復活してほしいけど、凄みを失ったままというか、爆発力ある攻撃性能が回復しないとパッキャオが再戦でも勝てるとも限らないですもんね。


マニー・パッキャオVSリッキー・ハットン Youtubeはこちらへどうぞ。
Van Halen " Big Fat Money "(live Toronto - 1995) Youtubeはこちらへどうぞ。




今日はフロイド・メイウェザー v.s. ミゲール・コットの日。
WOWOWで生中継だから観なければ。
WBA世界スーパー・ウェルター級のベルトを持ってるのはコットだけど、チャレンジャーのメイウェザーの方が注目されるんだから、チャンピオンも奮起するんだろうなーとは思てまいます。
でも、それでも5階級を全勝で制覇したメイウェザーが再びチャンピオンベルトを腰に巻くことになるんでしょうね。

スーパーフェザー級から階級を上げていく、てな頃には、筋肉つけて、体が重くなるからあのスピードは失われるかも。なんて言われたりもしたのに、そんなバカなこと言ってたのは誰だい?てなくらいスピードは別次元のまま維持して大物を撃破してきてるのが信じられません。

KO率が落ちてきてるのが気になるとこですけど、負けるとこを想像するのが難しい最強ボクサーですね。
もはや敵は加齢による衰えだけなのかも。

対マニー・パッキャオ戦用に会場を押さえておいたけど、対戦はかなわず、で、かわりがタイトルマッチなんだから、大物ぶりも際立ってますね。

メイウェザー勝利なら判定で。
とりあえずは、そういう予想。
昔はどのパンチで決まったの?て思てまう閃光のようなパンチでKOできたけど、今はタフでガッツある相手をスパッと沈めるパンチを今のメイウェザーは持ち合わせてないんじゃないかな?て思うので。
コットをじり貧状態に追い込んでも倒しきれない。てなパターンじゃないかなぁ?
その余裕しゃくしゃくで気をゆるめたかのようになったとこにズドンと一発いれられたらコットが勝つかなぁ?とは思うけど、そんなおごりはないでしょうし、きっと入れられないよねー。

KOはないだろうなー。て思うと、すごーいすごーい。て思うんだろうけど、ワクワクはしないかもしれないなー。


ボクシングで音楽といえば入場曲ですね。
メイウェザーの試合ともなると注目度は高いですから何がかかるか気になるところですけど、きっとヒップホップ系の曲になるんだろうな、と思うから興味薄。


タイトルマッチとはいえ、おそらく気分的にはマニー・パッキャオ戦の前哨戦みたいなものでしょうし。
パッキャオといえばサバイバー( Survivor )の「 eye Of The Tiger 」だから、同じロッキーシリーズからジェームス・ブラウン( James Brown )の「 Living In America 」なんかを使えばいいのになー。なんて思ってしまいます。



James Brown " Living In America " Youtubeはこちらへどうぞ。




プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。