上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5000万年前には、星の上を歩いとったやん?
あんたらにとっての世界の支配者ってさぁ
ちょっとばかり、僕に似とるんちゃうのん?

あんたらの足跡を辿ってってんの

なぁ、恐竜さぁ、ホンマにこれ以上はええで、てなもんやったん?
あんた、神さんのお気に入りやったのに、未来はなかったんよねぇ

あんたらの足跡、辿ってってんねんけどね〜
なぁ、強〜いブロントザウルスさぁ、僕らに言うといたろ、てなこと、ないん?
あんたらの統治する時代はず〜っと続く、て思てたやろ?
あんたらの前には何の教訓もなかったわけ?
あんたって、3階建てくらいは高さあったやろけどさぁ
ハエさえ潰されへんかったんやろ?
もしもやけどなぁ、僕らが原爆なんか、爆発させたりしたらさぁ、人類ってアホやなぁ、て後世に言われたりするもんなんやろか?

あんたらと同じ道を辿ってんねん

こいつら、5000万年前に、この星、うろついててんやんなぁ
で、博物館に納まってるんやもんなー
ここでしかわからんもんなんやろな〜

あんたらと同じ道を辿ってってんのよね

地球じゃあ、従順なとこなんかは受け継がれてくんやろなぁ
あんたらと同じ道を辿ってってんねやわ



歴史は繰り返される、ていうのなら
恐竜かて滅びたんやもん
地球を支配するよなもんだって、いずれ滅びる時がくるんよね
人類は大丈夫や、とは、よぅ言わんわ、て思てもうても不思議はないんやけど

そういう時がくるとして
それって、やっぱり、自滅コースなのかなぁ?

THE POLICE Walking In Your Footsteps, Oakland 1983 - YouTubeはこちら



スポンサーサイト
胸のうちにある、彼女への想い、てのをね
僕、前々から彼女に言おう言おうとはしてるんやけどさぁ~
彼女んとこまでいってみたら、いっつもビビッてまうねん
ずっとこうなんよねσ(^_^;)

彼女ってさぁ、何してても素敵なんよね~
彼女の一挙手一投足、てのに、ドキッとさせられてまうねん
僕、これまで生きてて、ええことなんかなかってんけどね
今の僕には彼女への愛、てのが膨らんでってるんよね~

彼女と出会ってからさぁ、よぅ雨降っててんけど、そんな日々のこと、話とかなあかんかなぁ
ちゃんとしたサイズの傘やねんで?
せやのに僕、いっつも濡れてまうんよ

彼女ってさぁ、何してても魅力的なんよね~
彼女の一挙手一投足、てのに、ドキッとさせられてまうねん
僕、これまで生きてて、ええことなんかなかってんけどね
今の僕には彼女への愛、てのがあるんよね~

僕、嫌んなるくらい考えて決めてん
彼女に電話してみるわ
古くさい言い方なんかもしれへんけどさぁ
結婚してくれへん?てプロポーズしてみよ思うんよ
けどさぁ
電話に手ぇ伸ばしてみたってなー
なんや言うてみたってなー
僕、どーせ、ひとりぼっちなままなんやろなぁ
てな感じの、なんとも言われへん不安、てのを拭い去れないのよね



雨の日に、相合い傘してて
相手が濡れないように気遣いしてると自分が濡れる、てのは、まぁ、ありそな話やけど
このエピソードを放り込んでくるのは何なんやろ?
べた惚れですから、てのは、そんなん言わんでもわかりそな感じなのにね

一緒にいるとドキドキしてまうし、それだけで嬉しい、て感じなのはわかるけど
幸せやわぁ~、最高やで、て思てるのかはわかんないよね

自分は目一杯気遣いしてるけど、相手の方は?てのは、いまひとつわかんないし
高嶺の花のお嬢様と、おつきの人、みたいやん、て思てもうたりしたんやろか?

あかんやろなー、て思てもうたりもするけど、惹かれてしまうなんてのは、魔法にかかったみたいなもんなんやろねぇ


The Police - Every Little Thing She Does Is Magic - YouTubeはこちら



殺したろか、て思たらな
まずは冷静になりぃや
そいで、まだ、その気なんやったらな
うまいこと、人殺しが出来る、てもんや

血ぃ見る必要はあらへんねんで、ホンマに
ちょいと、うまいことやったらええだけやわ
コーヒーに錠剤をチャプンて入れたったらええねん
それやったら、グチャグチャのひどい有り様を見やんで済むで
次から次へと殺せるわけや
はじめてのことにしたら覚えやすいやろ?

こんな経験してもうて、はじめての殺しをやりとげて興奮したんやったらや
2人目3人目、て、やってみやんとな〜
ちぃとも良心が咎めたりせぇへんてわかるやろ

殺しなんて、キミにとってはなんてことないもんやもんなぁ
次々こなさなあかん習慣やねんて
自分の家族でも、他のどーでもええ奴だって殺せるて

次から次へと殺せるわけや
はじめてのことにしたら覚えやすいやろ?

これで史上最悪な殺人鬼の殿堂に輝かしくランキング入り出来るて
すっごい殺人鬼たち、て、みぃんな仰山殺しとるわ
名前の知られとるもんは、やけどな
一国の指導者になれたら、キミは同業者たちのトップに立てるんちゃう?
殺しは選ばれたもんのお楽しみやねんし
自ら手を下さんでもええねんで



ポリス(The Police)の「Murder by numbers」です。
猟奇殺人やとか連続殺人なんてのは、海外ドラマなんかではよく描かれたりしますけど
日本やと、今んとこ、そんなん、ほとんど耳にしませんけど、この先はそうでもないんやろか?

戦争や内紛なんてので生命を落とすようなもんは数が違いますよね
国家主導の連続殺人みたいなもん
平和は勝ちとるもんや、てことで、ある程度のことはしゃあないねん、て言うたりもするんやろけど
ちょいちょいもめてはミサイル撃ちよるイスラエル、パレスチナなんて、そんな感じやん?
表立っての戦争も、裏工作して政権打倒を、てのも大好物っぽい米国かて、なんとも思てへんっぽいやん?

理性でガチガチに抑え込んでおかないと、殺してでも何かを手に入れたい、ていう衝動はすぐ顔をのぞかせてまうもんなの?


The Police - Murder By Numbers - Live in Oakland 10th sept 1983 - RARE VIDEO!!! - Youtubeはこちら



キミがいてへんとベッドも大きすぎやわ
冷たい風が開けっ放しのドアからピューって吹いてきよるんよ
キミのこと思い出してもうて、よう眠られへんで
以前はこうやったなー、なんてこと、夢に見てまうんよ
キミがいなくなってもうてさぁ
表向きは見栄張ってな
後悔なんかないで
もう好きやないもん
誰が泣くか、っちゅーの
一人でも平気や
てな顔してたけども、やで
胸のうちは、そらぁ寒々したもんなんよ

キミがおらんとベッドもデカすぎるわ
キミなしやとベッド、デカすぎるなー
一人やとベッド、デカすぎやねんなー

キミがいなくなってからも生活は続くのよね
昼間はなんとかなるとしてもや
夜遅ぅになったら、あかんねん
枕を抱きしめてまうわ
でも、そんなん、ちぃともええ感じやないんよ
毎日が代わり映えせぇへんの
同じことの繰り返しやねん
胸が痛いわ、てなっただけやで
いっこミスしてしもたせいでなぁ

キミがおらんとベッドもデカすぎるわ
キミなしやとベッド、デカすぎるなー
一人やとベッド、デカすぎやねんなー



ポリス(The Police)の「The bed’s too big without you」です。
別れる時には、平気やと強がってはみたものの
めちゃめちゃショックをうけてて、いつまで経っても立ち直れてない(>_<)て感じですね

まぁ、強がってみせずに、キミがいないと、僕、あかんねん、て泣きついていたら正解やったんか、ていうと、そういうもんでもないんでしょうし
そうなってしもてんから、いつまでもウジウジしないで先に進むべきなんでしょうねぇ
すんなり、そうできたら苦労してへんわ、てなもんでしょうけどσ(^_^;)


The Police - The bed’s too big without you (live in Hamburg '80) - Youtubeはこちら



僕、座ってなー
ええ感じやでー、て言うときたくてこの手紙を書いたんよ
キミが出てってから、僕、自由になってさぁ、めちゃハッピーなのよねー

今は何かと時間がなくてねー
あちこちにお呼ばれするよな感じやねん
モテモテなんよ
友達たちもよぅ来よるしなー

意味ありげに名前書いてな
チュッて封して出したったわ
手紙書いてええ気分やったわ
さみしいけど幸せ、みたいな感じやね

て、思てたけど、手紙を出して、うちに帰る途中に気ぃかわってもたわ
空っぽの部屋の様子をみてたら、鏡にうつる自分が目に入ってもうてね
へたり込んで泣いてもうたわ

でかいウソとちっぽけな世界
でかいウソとちっぽけな僕の世界

ええ気分やで〜てキミに言うた手紙が届くの、食い止めやんとあかんな、こりゃあ
郵便配達の車を捕まえんと、て駆け出したんやけど、配達員はもう行ってもうてた(>_<)

バスも電車も逃してしもて
雨ん中、歩くはめになってもた
通りででかい犬についてこられてん
僕、エサになるよなもんなんか持ってへんのになー

自分が情けないわ
誰か別人になりたいわ
街をズンズン歩いてったわ
だって、キミにかわいそ〜なんて思われんの、耐えられへんもん

でかいウソついてもたわ、ちっぽけなもんやのに
でかいウソとちっぽけな世界

キミの住んでるとこ、リッチな感じやんか
僕んとこの狭い部屋なんかより絶対家賃高いで、こんなん

家主にあのコは出掛けてるで。
いっつも新しいボーイフレンド連れてんなぁ
て言われてもうたわ
時間も遅いし、座って待つことにしたわ

僕の手紙を持った配達員が来たわ
通路を歩いてきよるで
僕に渡してくれたらええねんけどなー
わかってもらわんとなー

頼んでみたけど、うまいこといかへん
配達員は僕のこと、いかれてるわ、て思たんやな
てなとこに誰か来よってん
それ、キミの新しいボーイフレンドやってん。ミスター・クリーンや

僕、配達員をぶん殴ってん
キミの恋人もぶん殴ったわ
手紙を掴みとって逃げだしたんよ、隠れよ、思てな
お茶しとったら警官が来てなー
聞きたいことがある、て言いよんねん

ついてへんわ
逮捕されるやなんてなー
最悪や
もぅ〜、どっかに飛んでってまいたいわ

でかいウソ、ちっぽけな世界
でかいウソ、ちっぽけな世界



スティング(Sting)の「Big Lie, Small World」です。
別れたこと後悔させたろ、て思たんか、実際は違うのに、ええ暮らしさせてもろてまーす、な手紙を書いてみたら、相手の方がそんな感じやなんて。

どうせ違うとすぐばれてしまうか、あたしもハッピー、あんたもハッピー、ええことやん。てだけで済まされたかやろなー、な手紙なんか書いてしもて。
しやんでええことしてしまったせいで、さらにする必要なかったことをすることになってもて。
結果、えらい目に会うてまうやなんて。
かわいそうな男やわ、としか思われへんなぁ

Sting - Big Lie, Small World - Youtubeはこちら




プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。