上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い出ねぇ
心の隅々まで照らしてみよか
ぼんやりとした水彩画みたいになってもうてる、あの頃のあたしたちの思い出のことをね

何枚も撮っといた写真
ニッコリ笑てるあたしらが映ってるわ
お互い、ニッコリ笑いあったりしてたわねぇ、あの頃のあたしら、て

でも、そんな単純なもんやったっけ?
時間が記憶を上書きしてしもたんかなぁ?
も1回みんなやり直してみるチャンスがあったとしたらさぁ
どうやろね?
やり直してみるやろか?
出来るかなぁ?

思い出なんてさぁ、美化されたりするもんやし
覚えとくんはキツイわ、てなことがあったら、なかったことにしとこ、てしてまうやん?
せやから、 あの頃のことを思い出そうとするたび、思い出すんは、笑てたよーなことだけなんちゃう?
あの頃のあたしら、て言うたらさぁ
あの頃のあたしら、てさぁ



バーブラ・ストライサンド(Barbra Streisand)の「The way we were」です。
長らく会ってなかった人に会うたりすると、あの頃、あんなことあったよね〜、てな感じに思い出を語ったりすることはありますね

思い出は美化されがち、みたいなこと、この歌では言うたりしてますけど
私個人としては、印象的なことは記憶に残ってたりするけど、けっこうポロポロ忘れてもうてたりもするんよね
美化する以前に覚えてなかったりするのσ(^_^;)
覚えてはいるはずやのになー
記憶の引き出しのどこにしまいこんだかわからへんわ
てので思い出せない、てなこともチラチラあります

自分の記憶や言うのに、その引き出しやすいとこ、そうやないとこの違い、てのは、どないなってんねやろねぇ?
昔、大好きやったもんを、今改めてみてみたら、何が面白かったんか、わからへん、みたいなこともありますし
面白がれても、単に懐かしんでるだけ、てなこともあるのよね

取り置きしといた思い出、てのは変わっていってしまうもんなんかなぁ?


Barbra Streisand - The Way We Were (1975) - Youtubeはこちら



スポンサーサイト
人によって価値観が違いますね。
だから嗜好品と言われるものについての意見は分かれるんでしょうけど。
高価なワインと安価なワインなんてのは何が違うんでしょう?
ブランド物のバッグと普通のノーブランドのバッグの違いは?
もちろん品質が違うの、とたいていの人は答えるんでしょうけど、価格にあらわれるほどの差があるんでしょうか?

何百万円もするような高級腕時計と何十万くらいの腕時計、何万円かの腕時計。
こういうのも、使われている技術の差がそれほどあるようには感じません。
実際、時間がわかればいい。ということでいえば、数万円のものの方が正確に時を刻むでしょ?電波時計とかで正確な時間を刻むのは数万円でありますし。

機能的なところ以外で評価してるわけですよね?
ブランドのもつストーリーとかロマンのようなものに価値を見出だして、高いお値段でも買ってしまおうかな、と思うものだと思うんですけど違うのかな?

私は必要な機能を満たしていればオーケー、て思うタイプなのですけど、ここのケーキはこのへんで一番だね、とか、ソースはコレでなくては。といった具合にえり好みをしないわけでもありません。
めちゃ高かったら妥協することもありますけどね。

で、本題です。
いつもコレを買ってるの。てなものって、気まぐれに違うものを手にとることはあっても結局はいつものものに戻りますよね?
煙草なんて特にそういう傾向があると思うんです。

煙草ってだいたい同じ値段で売られていてそういうのが当たり前って思ってました。
人気のあるものはたくさん売れてるんだから値段を下げてもいいのにねー。
半分税金だし、価格設定って勝手に出来ないものだからそうなってるのかな?て思ってました。

そんなところに驚きの商品が。
ピースですよ。
ザ・ピースっていう20本が缶に入ってて1000円ちょうだいします。てなのが出るんですって。もう売り出されてるのかな?

50本入りのピース缶がすでにあるから缶に入ってるのがあってもいいとは思うんですけど、えらい高いですやん。
パッケージが缶だから高いの。てのはあるんでしょうけど、倍のお値段て…

笑わせることに。
こういう新商品が出たらサンプルを配ったりすること、あるでしょ?
ザ・ピースのもあったんですよ。
行きつけの煙草屋さんで貰ったんですけど。
1箱まるまる、とか、数本入ってます、とか、いろんなパターンをみてきましたけど、ザ・ピースのは1本のみ。
でも、缶入り。
1本がぴたーっと収まるケースで、これまた高級な貴重品って感じを醸してます。

1本入りピース
紙巻き煙草の高級品、てイメージで売るんでしょうね。
それだけの価値があると感じる人は手を出すし、そうでなければ手をださないんだからええやんか。とは思うんですけど。
こんなのが大ヒットしたら煙草1箱1000円でいいんじゃない?てまた値上げされそう。


で、思ったんですけど。
嗜好品のはずだけど基本的に料金横並びなものって他にもありますよね。
映画って映画館で観る料金って邦画も洋画もアニメも同じ値段ですよね?
DVDとかブルーレイになると、洋画<邦画<アニメ、てな価格になってる印象がありますけど。
趣味のものっていう性質が他のより高そうだからアニメは高め設定なの?

音楽もそうですね。
ライヴのチケットなんかは価格差がありますけど、アルバムだったりシングルってだいたいこのくらい。てな値段がありますよね。
輸入盤はお安くなってますけど、国内盤のお値段って大ヒットしてもしないでも変わらない。

世界での売上というと、洋楽の方が売れてるから安くできるの。てことなのかとも思うけど。
日本国内でのセールスっていうと洋楽より邦楽の方が多いって場合が多そうなものなのに値段は安くならないですね。
販売前からどの程度売れるかなんてわかんないもん。て言われるとそうなんでしょうけど。
おぉ、なんて素敵な曲なんだろう。て思うものと、あぁ、なんてつまんないんだろう。て思うものが同じ価格ってお金が全てではないけれどそれでいいの?と思えてしまいます。

ボーナストラックとかDVDとかつけてる豪華盤。なんてのだから高いの。ていうのはありますけど、何もついてないけどいい曲入ってます。だから高い値段で買ってちょ。では売れないんでしょうけど。
アホみたいに安い値段でリリースするから聴いてみて。てなのとかがあってもいいのにね。

私の歌う曲なんだから高くても買ってくれるんじゃない?くらいのことを言ってもよさそうな人というと、バーブラ・ストライサンド( Barbra Streisand )なんてそんなイメージかな。
お高くとまってる、とかそういうのでなくて。
60'sから現在まで、各年代でナンバー1ヒットを生み出していて、エンターテイメント業界に君臨してるスーパースターだから、彼女でダメなら誰もが無理っぽいでしょ?


そんな彼女だから数々のヒット曲があるわけですが。
あんまり聴いてないから曲名知ってる、てなのはそれほど多くないんです。

高いけど、買ってね。なんて言われても、それだと買わないだろーなーf^_^;


Barbra Streisand - Evergreen (Live 1986) - Youtubeはこちら



プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。