上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電話がなった時さぁ、座りこんで、自分の人生、これからどないなるやろ?てなことをただ考えてたんよね

受話器をとったら、あんたはひとりやないんやからね、て言うてくれたからさぁ、ホンマ信じられへんかったわ

ヘコんで落ち込んで、てなときにすること言うたら目ぇ閉じてキミのことを考えんねん
そしたら気分一新やねん

人生てんてこ舞いやったんやで
何も期待できるようなことなんか、なかってん
キミから電話があったのはそんな時やったんよ
でも、それって最高の出来事やったわ〜
何か欠けてるわぁ、てもんが満たされた感じ、て言うん?
それで今じゃあ、みんなにうらやましがられてもうてんのよね^ ^



セイヴ・フェリス(Save Ferris)の「The world is new」です。
なんや、困ってんねやったら相談してきぃやぁ〜、と、まさに今、相談相手が必要やねん、なタイミングで現れる友達がいてくれる。
あぁ、なんていい友達をもったことやろう。
てなもんにも思えるし
ドン底に落ち込んでるってのに見放さないでいてくれる彼女がいてくれたおかげで人生反転攻勢に出られて幸せ、みたいなもんにも思えるし
郷里から母が見守ってくれてる、みたいなもんにも思えるし。

どれが正解かわかんないけど、支えが必要なときに支えてくれる人がいてるのってええよね、やっぱり。てなことを言うてるんやろね^ ^
Save Ferris “ The world is new ” Youtubeはこちら


スポンサーサイト
ここ数年、米国でも、けっこう自然災害で大きな被害っていうの、多いですね。
米国東部を驀進したハリケーン、アイリーン
広い範囲に強風と雨をもたらすのに、カテゴリー的にはそんなすごいものでもないっていう、よくわからない感じ。

非常事態宣言も出たんですよね?
倒木。洪水も。停電も。高潮も。なんて報道をみながら過ごすなんて、現地の人は落ち着いていられないでしょうね。

米国って広大な面積の国だけに、竜巻とか自然現象は珍しくもなさそうなのに、このアイリーンの進路って、珍しいコースらしいですね。

ニューヨークの公共交通網は全面ストップさせて、ハリケーンに備えているのは報道でみてましたけど、CNNでも特別番組を組むくらいとまでは思いませんでした。

日本で台風○号みたいに数字で呼ぶのと違って、アイリーンが及ぼした被害が。なんて報道されると、アイリーンて名前の子供が「お前のせいだ。」とか、むちゃないじめられ方をしたりしないものなんでしょうか?

アイリーンって聞くと思い付くのはデキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ( Dexy’s Midnight Runners )の「カモン・アイリーン( Come On Eileen )」。

個人的にはセイヴ・フェリス( Save Ferris )のカバーした方がよく聴いてました。

もちろん台風を歌った歌ではありません。
この曲も八つ当たりされたりするのかな?て思ったけど、アイリーンのスペルが違うんですね。
ハリケーンのは「 Irene 」で、この歌のは「 Eileen 」。
そんな連想する人もいないのかな?

突然襲いくる脅威ではなくて、こんな進路でいついつくらいにやってくる。てのがわかる災害。

それなりに対応が出来るんでしょうけど、それでも防ぎきれない被害はあるんでしょう。

こういうのをみてると、自然には勝てないものなのかな?て思ってしまいますね。



Dexys Midnight Runnners " Come On Eileen " (Live) Youtubeはこちらへどうぞ。


Save Ferris " Come On Eileen " Youtubeはこちらへどうぞ。


セイヴ・フェリス(Save Ferris)は南カリフォルニア、オレンジ・カウンティーの7人構成のバンドです。

彼等の曲ではじめて聴いたのは『 カモン・アイリーン(Come On Eileen)』でした。

FM802でよく流れていましたね。

疾走感溢れる爽やかな曲で一度聴くだけで大好きになりました。

で、当然のようにアルバム『 it means everything』を買って聴くわけですが。




スカ・バンドなのでスカだけなのかと思ったら、それだけでなく。スウィング調の曲もあり、私としては大満足の1枚になりました。


歌詞を見ながら聴いていると、どうしてもアルバムの中の1曲に注目せざるを得ませんでした。

スパム(SPAM)




スパムが食べ物なのはわかっています。
アル・ヤンコビック("Weird Al" Yankovic)の楽曲にR.E.M.の『 STAND』をパロった『 SPAM』て曲がありましたから。


アル・ヤンコビックの曲から判断すると、病み付きになる味っぽい印象をうけていました。
でも、正直なところ、食べたことはなかったんです。


Save FerrisはSPAMを褒めたたえているんです。
よっぽど好きなのでしょう。

そうでなければ メジャー・デビュー・アルバムで、わざわざSPAMのことなんて歌わないと思いますし。

食べ物ソングの多いアル・ヤンコビックの歌では食べてみようと、行動に移すところまではいきませんでしたが、他にもSPAMをテーマに取り上げて歌うアーティストが発生するとなると、SPAM自体に興味津々です。


で、買って、パンに挟んで食べてみました。

濃いというか、こってりというか。
でも、確かにハマッてしまうような味わい。

美味しいです。
食べ過ぎに注意!て感じです。

Save Ferris “ Spam ” Youtubeはこちら


"Weird Al"Yankovic『THE FOOD ALBUM』の記事へ




プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。