上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好きやないんよ、愛してんねん
いつかてキミのこと考えてんやわ
もー、ひどいな〜
めちゃめちゃ愛してるんやで?

キミに心奪われてもうてんて、ホンマに
メロメロやねんて

キミのことが欲しい、てのやないねん
キミがいてくれへんと〜、てのなんよ
チューしたないんやなくてなぁ
キミとのキスがないとあかんのよ〜、僕は
あ、何か誤解してるんちゃうん?
僕の愛は強烈やで?

キミに心奪われてもうてんて、ホンマに
ホンマ、キミに心、わしづかみにされてもうてんねんて

愛してるんよ
ギュッとしてほしいわぁ、て思てるだけなんよ
ギュッとしたってぇや、ギュギュッと抱きしめたってぇ〜

そばには、いたくないわぁ
こんな状態のままなんは嫌やねん
こないして何日も何日も過ごしたりはしたないねん
あー、もう距離を置いときたいのに、そんなん出来へんねん

僕、キミに心奪われてもうてんて、ホンマに
ホンマ、メロメロなんよ

愛してるんよ
僕の望みはギュッとされたい、てだけなんよ
ギュッとされたいの
抱きしめられたいねんて
ギュッとしてぇや

僕、キミに心奪われてもうてんて、ホンマに
僕、キミに心奪われてもうてん、て言うてんのにぃ〜
キミに心奪われてもうてん、てば、ホンマに

もぉ〜、キミにメロメロなんよ
僕、キミに心奪われてもうてんて、ホンマに
そない言うてるやんか〜




好き好きで、どないしよーもないわ、てなってるけど
めっちゃ想てんのに、相手にされてないんやろねぇ
勝手に惚れられてまうのも困ったもんやわ、てなこと思われてるんやろか?

ひと昔前なら、恋煩いで、食事もロクに喉を通らへん、とか言うたりしそうやけど
単に惚れっぽい性格なんでσ(^_^;)てのなんかなぁ?

知り合い、友人、てな段階ですらなくて、名前もまだ知らない、なんて時にこんなん言うてたら
あら?ひと目惚れされちゃった?てなこと思てくれるかもしれへんけど
何なん?この人〜、気色悪っ、とかなっててもおかしないよね〜


Rod Stewart (Album: Soulbook) - You’ve really got a hold on me - YouTubeはこちら



スポンサーサイト
キミがいてへんかったらなー
僕、進む道なんか、よぅ見つけへんかったわ
足元もおぼつかなかったしなー
キミがおらんかったら悲しいてヘコんでたとこやで

キミがいてへんかったらな
僕、夜中でも、よう寝付かれへんでなー
朝陽が射し込んでくんの、待ってたりすんねん
てなのが、キミがおらんかったらな
珍しいことではなかったりするとこやったわ

キミがいてへんかったらなー
この世も終わりやん
涙ポロポロやで
キミの愛がなかったらな
僕、行き場あらへんようになってまうやん
キミがおらんかったら、僕、迷子やで
てのはホンマそうやわ、てわかるよねー

キミがいてへんかったらな
この世も終わりやん
涙ポロポロやで
キミの愛がなかったら、僕、行き場あらへんようになってまうやん
キミがおらんかったら、僕、何も出来へんわ

キミがいてへんかったらなー
冬が春になることもないし
コマドリが鳴いたりなんかすんのも聴かれへんの
とにかくなー、キミがおらんかったらホンマに何も聞こえてけぇへんのよ



ロッド・スチュワート(Rod Stewart)の「If not for you」です。
ボブ・ディラン(Bob Dylan)のカバーです。
一緒にいると元気が出たり、意欲を喚起されたり
ちょっしたアドバイスなんかを与えてくれて、道を指し示してくれたりするかけがえのない人、てのは恋人でも友人でも、家族でもいいんでしょうけど
いるのといないのとでは大違いですね

この場合は、人生に張りが出てくるよーなのだから、恋人なんでしょうけど
キミがいないと、僕、あかんねん(>_<)てな感じやと
勝手なイメージやけど
ボブ・ディランやとイメージあわへんよーな気がするけど、ロッド・スチュワートなら意外と似合とるなー、なんて思てしまいました^_^


Rod Stewart - If not for you - Youtubeはこちら



笑てみて
心がズキズキしてても 笑てみよ ボロボロだったとしてもさぁ
笑てみて
曇っていてもね、笑てたらなんとかなんねん
ビクビクしたり泣きそになったりしたらね
笑てみんねん
そしたら多分、明日はええ日になるって
明るく過ごせるって

喜びに満ちた顔になって
泣いてたん?てな悲しみのあとなんかわからんよになるわ
また泣きそうやわ、てなるかもしれへん
そんな時こそね
笑とかなあかんで
泣いててもどうもならへんねんもん
笑てられたら、人生て価値あるもんやて、思えるて
笑とき笑とき

喜びに満ちた顔になって
泣いてたん?てな悲しみのあとなんかわからんよになるわ
また泣きそうやわ、てなるかもしれへん
そんな時こそね
笑とかなあかんで
泣いててもどうもならへんで
笑てたら、人生て価値あるもんやて思えるわ
笑とくんやで
そう、笑うんや
笑みを忘れたらあかんで


チャップリンの曲として有名なのをロッド・スチュワート(Rod Stewart)が歌てるの。
いろんな人が歌てるし、こんなに有名曲だったりすると、曲を書いてて、あっ、これってSmileてタイトルにしたいなー、なんて思たとしても、同じタイトルにしたらあかんというわけやないけど躊躇してしまいますよね、きっと。

へこたれないで前向きに生きてこ。てな感じのこの歌。
ええ曲やな、とは思うんだけど、けっこう言うてる内容は厳しいのよね。
泣いたらあかんて言うのは容易いし、我慢しなさい、てのも、まぁOKかもしれへんけど、泣いてたとこやのに笑てみ、てのは難しいよねー
悲しみにくれるかわりに怒りに燃えることもあるやろから、ムカムカしてる人に笑てみ。なんてのも難しいのよね。

平穏とはいえない人生を生きていくには希望が必要で、そのためにも、ただ耐えてるだけやなくて笑みがこぼれるくらいやないとあかん。というもんなんでしょうねぇ。
強いコになって。てことよねぇ。
つらいつらいと言うてもしゃあないけど、幸せやわ、てなフリが身についただけ。てことにならなきゃいいけど。てなこと思てまいます。

Rod Stewart “ Smile ” Youtubeはこちら




寒い日にも彼女といたら幸せや
天気よくないなー、てな時かて彼女といたら幸せやわ
彼女がうちにいてくれてる、て、毎日がクリスマスみたいなもんやわ
幸せやから叫びたなるわ(o^^o)

今じゃあ、落ち着くなんて考えられへんかった昔のことがバカやったなー思えるわ
1人の女に出逢て人生一変してもうたんよね
あー、神さんがかわいい天使を遣わせてくれはったんやわ
生き方変わらなあかんわなー
もう夜遊びは辞めや辞め
ケンカもせぇへん
人生無駄にせぇへんで〜

都会っぽさがええのよね〜
料理もうまいねん
一日中、朝から晩までニッコニコやわ
僕、もう幸せ〜ってなってんの見て、彼女も笑うの(^^)
こんな風になるやなんて思てもなかったわ
ホンマ好きなだけ煙草吸うてたし、お酒も呑むし、賭け事もしとったのにな〜
それが今では毎日運動して、健康にも気ぃ遣てるんよねー
ハンバーガーやフライドポテトなんか要らん要らん
うちに帰ったら風呂も、ワインも支度されてんねんもん

一日の終わりにキミがいてくれて幸せや
夏はどこ行く?て
2人寄り添って、どないしようか考えんの
幸せやわぁ、踊っちゃおーかなぁ、イエーイ

彼女といると幸せやねん、て。わかるかな?
彼女のおかげで僕は生まれ変わってん
愛って素敵なもんやて教えてくれてん
幸せやわぁ(^^)歌いたいわ歌たりたいわ〜

彼女といると幸せやねん、て。わかる?
彼女のおかげで僕は生まれ変わってん
愛って素敵なもんやて教えてくれてん
毎日がこんな感じ。うち中でいちゃついてんねん
彼女といると幸せやねんもん
彼女といると幸せなの〜ハッピーなのよね〜





ロッド・スチュワート(Rod Stewart)の「She makes me happy」。
幸せすぎてすみませんねぇ〜f^_^;てな感じさえしてくる歌ですね

21世紀になってからはカバー曲を歌う人イメージだったけど。
曲を書いてみると、こういうのになっちゃうなんて。
一番下のお子さん、まだ2、3歳なんでしたっけ?
ロマンティックな日々、て新婚さんの特権っぽく思てましたけど、もう5、6年くらいは過ぎてても、変わらずラブラブで、幸せいっぱい家族してるんでしょうね(^^)
家族をもつ、家庭を築くって、ええもんやわぁ、て感じがしますね(o^^o)


Rod Stewart “ She makes me happy ” Youtubeはこちら




大好きだったけど、最近はなんだか違うように感じるねん。てなことはありますね。

食べ物の好みなんかも変わったりするから感じ方が変わってくるものなのかな?て思ったりします。

音楽の場合はちと違いますね。
カッコいいなー。て思てる音楽をつくってた人が、ちと音楽性を変えていって、違うなー。て感じるようになっていくパターンもありますもんね。
お気に入りミュージシャンと歩調をあわせてファンも変化できたら問題ないんですけど、そううまくいくとも限らないですもんね。

そういうことがあるということは。
以前は好きやなかったけど、ええやんコレ!てなってるものもあるんでしょうね。
でも、そういうのってあえて聴こうとしてないはずだから、知らないままになっていたり。

だから、たまたまどこかで耳にして、うわっ、こんなん聴き逃してたん?てなることがあります。
聴かず嫌いではなくて聴いて嫌い。だったんだけど、いつの間にかよくなってる。てのは難しい問題ですよね。

音楽の好みなんて、世間的評価はいい悪いではなくて、あくまでも自分基準の話ですから、聴いてみないとわからない。
でも嫌いやわ。とかあんまり好きやないなー。てわかったものをあえて聴こう、なんて思わないですもん。

以前は好きだったけど、なんだか違ってきた。なんてのだったらその人の新譜を聴いてもいいかな。て思わないでもないんですけどねー。

つまんないなー。なんて思ってたのも今聴いたらええやん。てなってる可能性があるって考えもしませんでした。


ロッド・スチュワート( Rod Stewart )なんてそんな感じ。
もひとつ良さがわかんなかったけど、きっかけがあれば。てなものなんでしょうね。
ブライアン・アダムス( Brian Adams )、スティング( Sting )との競演曲「 All For Love 」あたりから、ちゃんと聴くようになりました。
それまでは「 Sailing 」くらいしか知らなかったんでけどねー。

スティーヴィー・ワンダー( Stevie Wonder )をフィーチャーした「 My cherie amour 」なんてカッコいいなー。なんて思うんです。
近年の一連のカバー曲なんていいですよね。
もうええ歳のおっちゃんなのにカッコいいってすごいなー。



Bryan Adams, Rod Stewart, Sting " All For Love "Youtubeはこちらへどうぞ。


Rod Stewart " My cherie amour "(Featuring Stevie Wonder) Yotubeはこちらへどうぞ。




プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。