上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕らの愛ってさぁ、永遠のもんやん?
せやから、そばにいて欲しいんよ
今夜から、ずぅ〜っとやで
わかっといてや〜
僕なぁ、どこ行ってたかて、いつでもキミのこと思てんねんで?
心ん中に、魂とともに、てやつやわ

僕にとってはキミが生きてく意味そのものなんよ
キミこそが原動力になってんの
生活に張りをくれてるんよ
僕のそばにいてほしいねんて
ちゃんと聞いといてや〜
僕以上にキミのことを必要としてるもん、いるわけあらへんて〜

わかってんで?そら、わかってるて
ハッキリしてんねんもん
一緒にいてると、めちゃめちゃ愛情、感じるもんね〜、僕ら
せやから、そばにいといて欲しいねんて
今夜から、ずぅ〜っとやで
わかっといてや〜
僕なぁ、どこ行ってたかて、いつでもキミのこと思てんねんで?
心ん中に、魂とともに、てやつやわ

僕にとってはキミが生きてく意味そのものなんよ
キミこそが原動力になってんの
生活に張りをくれてるんよ
僕のそばにいてほしいねんて
ちゃんと聞いといてや〜
僕以上にキミのことを必要としてるもん、いるわけあらへんて〜



キミのためなら何だってするよ
というか、キミのため、て思たら力も湧いてくるっちゅうもんやわ
愛してんねんもん
キミとず〜っと一緒に時を過ごしていくんやからね〜
てな感じやね

ハッピーエンドが待ってるわ、てな感じの歌は、ホッとするわ
これが勝手な思い込みで、相手にはそんな気ぃ、これっぽっちもあらへんかった
とかいう展開は、ないよね〜、きっとね〜


Chicago - You're The Inspiration (Live Video) - YouTubeはこちら



スポンサーサイト
愛ってさぁ、終わりのない道みたいなもんなんやなぁ
またまた僕、引き戻されてもうたで
ハートがズキズキ痛むんやわ
なんでなんやろなぁ

あたし、自分の気持ちを、ちょい置いとくことにしてん
これやわ、て思えるまでね
で、自問自答してみてん

この次に恋する時にはさぁ
どないしたらええんか、ちゃ〜んとわかってるはずやわ
また恋することがあったら
この後、恋することになるんなら
次に恋するとしたら、それってあなたとやろねぇ

あなたの目ぇみてたら、以前にそうやったみたいに抱きしめたりした方がええかったりするかな〜、なんて悩んでまうわ

僕さぁ、考えてみてんねん
キミが僕のハートに生命を吹き込んでくれる人なんちゃうかな〜、てね

また今度恋する時には
どないしたらええかはわかってんねん
また恋することがあったら
この後、恋することになるんなら
次に恋するとしたら、それってあなたとやろねぇ

次こそ、半端なことはせぇへんて
夢中になってもてコントロールできへん、てなっても、どないしたらええかは心得てるって
今度はちゃんとやってみんねん

また今度恋する時には
どないしたらええかはわかってんねん
また恋することがあったら
この後、恋することになるんなら
次に恋するとしたら、それってやっぱりあなたとやろねぇ



ピーター・セテラ(Peter Cetera)がエイミー・グラント(Amy Grant)とデュエットした「The next time I fall」です。
ずーっとラブラブやわ。てなこともなくて
どんな恋人同士にだって、ケンカしてみたり、なんとなくギクシャクしたりしてもうて、今、まさに恋しています。なんて言えないような時、てのはあるもんですけど。
でも、また恋するとしたらあんたとやろなー。てなこと言っちゃっての、気持ちは離れてなかったりするんやろし、ささいなことで一喜一憂してまうてんねやろなー、て感じやないんかなぁ?
めちゃオーバーな反応しちゃってるけど、くっついたり離れたりを繰り返してるカップルというよりは、離れるまでもなく、すんなりと、よりを戻してそうな気もしてまうなー、なんとなく。


Peter Cetera & Amy Grant “ The next time I fall ” Youtubeはこちら




たまたまやで、たまたま
思てへんかったわ〜
ハートをがっちりつかまれてもうたわ
どないしよーもあらへん
すっかりキミに恋してしもたんやわ

ひとり身で気楽やわ、て思てたんやけど
キミってやさしぃて、さわやかやねんもん
そりゃ惚れてまうっての

人生初やわ
何やわからへんけどキミといてたら
幸せ感じんねん

一緒にいてや
ずっと好きでいてくれへん?
絶対キミを離さへん
惚れてもうたんよ
長いこと待ち焦がれてた恋なんかもなー
言っちゃおっかなー
ホンマやねんからなー
恋に落ちてしもた、ての
キミに惚れてんねん(●´▽`●)



シカゴ(Chicago)の「Happy man」ね。

ん〜っと、じゃあ好きになろうかな。
てなので恋に落ちるもんやないですから、思てへんかったわ、てのは普通のことやとしても。
この恋、この愛、待ってたよ〜、ずっと待ってたんよー。
こういう恋をしたかってん。
みたいな、のめり込み方すごいなー、て思てまいます
都度都度、運命の女性が現れて運命的な恋愛をするんよね〜ってなもんなんでしょうけど。

これや!この恋に間違いないで!て猛進していくようなバイタリティってのは恋愛には必要なんでしょうねぇ
それだけ突っ走っていられたら、そりゃあ幸せ感じていられるんやろなー、て思えますもんねぇ(o^^o)


Chicago “ Happy Man ”(1979) Youtubeはこちら




シカゴ( Chicago )って私にとっては甘いバラード。邦題のついた曲の多いバンド。ていうイメージなんですけど。

初期のものって、そんなバラードイメージとは、ちと違いますね。
社会派な感じがします。

だから、歌詞もそういう感じになったりしてたんでしょうけど。
「 Dialogue ( Part II )」の歌詞は、言いたいことは言うたったわ。な感じがして好き。

歌詞っていっても

よくできるって。
世界を変えれる。
子供達を救えるって。
出来るねんってば。

てなシンプルすぎるほどシンプルなもの。

理想主義的な使命感に燃えるような感じって、おぉ、そうだそうだ。と輪がひろがっていくんでしょうけど、今の世の中が理想的かと尋ねられると、そう悪くはないけど、理想通りだとは言えないですね。

日々よりよくしようという思いが必要なんでしょうね。



この曲の収録されているアルバムの代表曲っていったら、「 Saturday In The Park 」でしょうか?

CMなんかでよく使われてますし、特に興味のない方でも聴き覚えのある曲かとは思うんです。

タイトルからイメージするのは土曜の昼下がりにでも公園で遊んでいる、散歩してる、てな、のどかなイメージですよね?

やけに7月4日ってのが歌詞に出てくるのね。
7月4日は言わずと知れた米国の独立記念日。
毎日が7月4日、てな感じに歌ってる。

これは72年の曲ですけど、はて?そんな風に愛国心を鼓舞せなあかんような出来事ってその年にありましたっけ?

沖縄返還?
まさかね。

当時の米国の社会状況ってどうだったのかわかんないですけど、今なお愛される曲という位置付けにある曲の内容がいまひとつわかんない、ていうのはモヤモヤします。



Chicago " Dialogue Part I & II "(Live) Youtubeはこちらへどうぞ。


プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。