上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋人が去ってしまって悲しぃてしゃあないわ。てな感じのラブソングはよくありますよね
ブロウ・モンキーズ(The Blow Monkeys)の「Digging your scene」
この歌も
振られてさみしいわ〜
どないしたらええねや〜
もぉ〜死んじゃう〜
てなのかと思てたんです。

でも、なんかちゃう感じなのよねー
病か何かで余命宣告を受けたんやろなー、て感じ?
で、自分もそうかもしれへん、てあたふたするんだから、伝染性のもの?
神の報いなんて言うてるし、HIVなんかな?
同性愛からの、なんてのだと、そういう風に受け止められてましたもんねぇ。
同性婚も珍しくない御時世になった、ていうても、今でもそういう危険とは隣り合わせなんでしょうねー、て思えるのに、この歌、80’sですからねー。
HIVポジティヴなんてのだと、ずいぶん冷たい目に晒されたりもしたんでしょーね。
こんな曲がバンドの代表曲やなんていうのが面白いもんですね(^O^)

とりたてて啓蒙的な意味合いで歌てるわけでもないんでしょうけど、チャートを賑わすような曲を聴いて、私も気をつけよー、って思う人が1人でも増えるかも、と思たら意味はあるんでしょうね。
日本では同性愛とかって、欧米みたいに市民権を得ているとは言えないんでしょうから、こういうの歌てもあかんのかもしれないですけど。
ドラッグのことなら歌てもよさそうですよね?
無論、否定的な方で。

麻薬で捕まったミュージシャンて、ポロポロいてますやん?
一時的に活動停止しても、復帰してたりしますやん?
そういう人たちって、こんなんやってたらあかんで〜って歌える格好の人材なんちゃうのん?
モノは違うんかもしれへんけど、脱法ドラッグをやっててひどい事故を起こしたりしたニュースなんかありましたやん?
お前らそんなんやめとけ、ロクなことあらへんで、てなメッセージを歌にのせて歌てみてもええのにねぇ、なんて思てまいます


今、聞いたとこやー
もう逢われへんやなんて、さみしすぎるやんかー
どないしたらええんや?
ビックリやわ〜もぅ〜
動揺しっぱなしやでー
結局あんたは受け入れるんかぁ
神の報いなんかなー

告白した方がええんはわかってんねんけどなぁ〜
思い違いやったらええなぁ、て思てしまうんよ
毎日一人ぼっちで歩いて
神の報いが降りかからんよーに祈るんよ
ちゃうちゃう
こんなはずやないて〜
教ぇ〜てくれへんかな?
どんな感じなん?

俺も死ぬやろ言うんはわかってんねん
家ん中で閉じ込められて余生を過ごすなんて
そんなん生きてる言わへん
大人になりきれてへんねんなー
ずぅ〜っと友達やん?
俺もそうなったら、て考えてまうんよ
あんたの様子、知りたいねん

俺もそのうち死ぬわ
あんたのこと聞いたしなー
もう逢われへんやなんてめちゃさみしいわ
大人になりきれてへんねんなー
ずぅ〜っと友達やろ?
あんたの様子を知りたいんやんかー
教えておくれよぉ〜

The Blow Monkeys “ Digging your scene ” Youtubeはこちら




スポンサーサイト
いまさらですけど、今年は辰年。
Year of The Dragonですね。
龍とか竜ってのが普通で、辰なんて書くのは干支くらいですよね。
これは何故なんでしょう?

想像上の生き物とはいえ、夢にでも出てきたら、「俺、きのう夢で辰見たわ、辰を。」なんて言わない気がします。
竜だったり龍を見た。と言うでしょ?

同じものと思ってるけど、実は別物だったりするのでしょうか?
別物といえば、東洋の龍のイメージと西洋の龍のイメージって随分違いますよね。
西洋の龍って、剣と魔法の世界の生き物で、口から火を吹いたりするけど、しょせん羽の生えたトカゲの大きいやつ。て感じですもんね。

西洋人にとって、龍といえばそんなイメージしかないんでしょうね、きっと。
私にとっては龍といえば、そういう龍もありますけど、まんが日本昔話のオープニングにでてくる子供を背中に乗せた龍とかのイメージの方が強いですね。

滝を昇って龍になる鯉、てな話もありますけど、鯉をみて、龍になるかもしれない魚。なんてことは思いませんけど、ブルース・リーの映像をみると、おぉードラゴン。て思てしまいます。
ジャッキー・チェンはプロジェクトAなんかでドラゴンって役を演じたりしてるわりには、あー、ドラゴン。なんて風には思わないです。
何が違うんでしょうね?
でも、そんな香港映画のせいで、中国人は○竜とか竜○とかいうような名前の人が多いの?と子供の頃には思てましたf^_^;


辰年ってことでドラゴン○○とか、○○ドラゴンとかいう曲でも、て思ったけど。

剣と魔法の世界を描いた映画、なんてのでも、歌われてるのは勇者の恋とか勇気、みたいなものでその世界観に染まったものではないのかな?

アニメとかゲームの主題歌ではあるかもしれないけど、パッと思い浮かぶものがないです。


思い浮かばないんだからしかたない。
同じ辰年の曲で。
初心に戻って80'sの曲を何か。て思うと。
88年あたりの曲って好きなのは多いんですけど。
ブロウ・モンキーズ( Blow Monkeys )の「 This Is Your Life 」なんてのはどうでしょう?

干支ふたまわり前の曲ともなると、さすがに時代を感じさせるとこはありますけど、古臭いなー。て思わないのは好きな曲だからなのかな?





Blow Monkeys " This Is Your Life " ('88)Youtubeはこちらへどうぞ。




プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。