上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たくさん友達いてたわ、なんてこと、あたしにはなかったわ
せやからひとりでも平気やで、てなっててん
ひとりっきりでもね〜
友達の輪に入らんでもええんやんか、てね〜

学校では、お昼食べるんかて、ひとりで食べるんも好きな方やし
せやから、そういうのは変わらへん思うわ
こないしとくつもりやで
こんな感じでやってくねん

友達の輪の外にいてもええねんて

せやから、自分の部屋ん中で座って何時間も月を眺めてたりすんねん
そしたら、思てもうてん
あたしの名前を知ってるコ、て誰がいてる?て
あたしが死んだりなんかしたら泣いてくれるやろか?て
あたしのこと、覚えててくれるやろか?て

そんなん思てもうて、家を出てもうてん
荷物詰め込んで
あたしのいた過去から遠いとこへとね
そしたら笑てもうたわ
笑えてくるんよ

外にいてもええやんなぁ

たま〜に、わけわからんくなって、あたふたしてまうの
たま〜に、なんか、あかんわぁ、て思えてもうて、泣いてまうの、泣いてもうたりしてまうんよ

せやから、部屋で座って何時間も月を眺めてたりすんねん
そしたら、思てもうてん
あたしの名前を知ってるコ、て?て
あたしが死んだりなんかしたら泣いてくれるやろか?て
あたしのこと、覚えててくれるやろか?て



ジブリの映画、思い出のマーニーで使われてた歌
て言うても、映画観てへんから、ええ感じに使われてたんかは知らないけどσ(^_^;)
安心と信頼のジブリ印やから、ハズしてはないんでしょうね〜

ジブリ映画、好きなのね
世間的には人気あるままやねんし、観たら観たで、ええやんか、て思うんやろけど
昔の作品ほどにはグッとこないわ〜、てなのが続いたから、観なければ!てな感じは薄れてしまったわ
子供心を失うてきてんのかな〜、て思てまうわσ(^_^;)


【来日公演決定】Fine On The Outside / プリシラ・アーン スタジオジブリ映画『思い出のマーニー』主題歌 - YouTubeはこちら



スポンサーサイト
アルバムを出してるような人達って、基本的には全て自信ありの曲を発表してるはずですよね。

でも、人は変わっていくものですから、以前に発表した曲よりは新しい曲の方が気に入ってます、てなことはあってもいいような気もします。

ドラマとか映画みたいに自分の活動とは直接関係ないところで曲が使われるってこと、ありますね。

この映画のために1曲書いてください。みたいなのだったら、はい、喜んで!てなものかもしれませんが。

あの曲いいですね。この映画に使わせてもらっていいですか?てなのだったら素直に喜べるものなんでしょうか?

タランティーノ監督は古い曲を上手に使ったりしてる印象があるから、そういう人の映画に使われるのならいいのかな?

使われるシーン次第なんでしょうか?
いいとこで効果的に流れるのならいいのかな?

でも、曲づくりに自信あり、てな感じなら、その曲よりいい曲を提供できるよ。てな思いもあるかもしれません。

いい曲が映画にとっていい曲とも限らないんですけど、以前つくった曲がつかわれるのって、今の自分より以前の自分の方がいい。て言われてるみたいな気分になってもおかしくないですし。

現実には、最高傑作みたいなのを更新し続けるのは困難ですから、以前の方がよかった。てな声が出るのはしかたないのかもしれませんけど、創造的な仕事をしている以上、自分の曲が愛されてる、てなのはいいとしても、そんなの、納得するわけにはいかないですよね。

リバイバル・ヒットなんてことになると、そのアーティストはどんな心境になるんでしょうね?


皆が皆、てわけでもないんでしょうけど、映画好きの人っていうと、たくさん映画観ています。て感じがします。

あの映画はここがこうでね、○○だから、すごいんだよ、てな説明もしてくれたりと、詳しかったりするイメージもあるのですが。

さて、映画好きの人って、お気に入り映画をどのくらい観るものなんでしょうね?

音楽好きの人なら、昔風にいえば、レコードがすりきれるかと思うくらい、とか、テープがビロンビロンになるくらい聴いた。なんて表現があるくらい聴き倒したアルバムとかはありそう。

映画って、どういう表現があるんでしょう?

映画館でも何回も観たりするのかな?
DVDとかでも何回も観るのかな?
くらいは思い描けますけど。

飽きるほど観た、とか?
でもお気に入りなら飽きることはないんでしょ?て思ったり。

子供がアンパンマンのビデオを同じ話ばっかり繰り返しみるけど、飽きないのかな?て思うんだけど、飽きずに観てるのよ。てな話はたまに聞いたりしますけど。

そんなレベルで同じ映画を繰り返し観てる人なんていないんじゃない?て思ったり。

私の場合。
映画館で観て、ビデオを観て。たまにTVでやってたら、前に観たけど観とこかな。てなのはあっても、単純に回数だけで言うたら、昔から好きなジャッキー・チェンの映画とか宮崎駿さんの映画は多く観てますけど、どの映画にしたって10回も観てないような。

何回観ても面白いとか感動する、てな映画はありますけど、大半は初見の時よりは劣るような感じがするものでしょ?


久々に『プロジェクトA』を観て、そんなことを思いました。
この頃のジャッキーって、公開される映画のたびにアクションが激しさを増して、すごかったですよね。

個人的には、この映画を1番多くみてる気がします。

何回観ても飽きません。
とはいえ、毎日のように観たら、さすがに飽きるんでしょうけどねf^_^;

映画って、期待しないで観たものが意外に面白かったら、なかなかええやん。て思えますが、それなりに期待したものがつまらなかったら、ガッカリ度が本来より高くなったりしてしまいますね。

今ではすっかりハリウッド俳優と化した渡辺謙さんも出演している『ダレンシャン』もそんな感じ。

小説が原作で。
少年がヴァンパイアに出会って運命に翻弄されるように騒動に巻き込まれていく、冒険活劇的なファンタジーものなんですが。

漫画にもなっていて、漫画は読んでました。
原作読んでからだったら漫画にも違和感を感じたかもしれませんが、読んでないのでそんなことはなく、楽しく読めました。


『ロード・オブ・ザ・リング』や『ハリー・ポッター』シリーズみたいにいい感じ。て思えるのが近頃は多かったので期待してました。

基本的には原作モノって、原作をみていると、あぁ、違う違う、て思ったりしがちなので避けるべき。て思うんですけど、漫画は読みましたけど、原作は読んでませんし。

で。
借りたのは失敗。
観るだけ時間の無駄。て評価です。

面白いものも映画脚本化されたらつまんないものになってしまうなんて残酷なことだなぁ。

放映時間の制約上、エピソードを削ったり差し替えたりするのはやむを得ないとはいえ、こんな脚本でも、いける。いけるよ。て思ったから作ったんでしょ?

いっぱいお金を投入してつくるのに、こんなストーリーでいいわけ?面白いって、ホントに信じてたの?

信じられない。

くだらない映画ってのも嫌いではないけれど、こういうのではないの。

シリーズ化を考えてたのなら、やめておくれ。て思ってしまいます。

昔、人気小説が原作で、映画化されて、ヒットしたらシリーズ化される、て言われてた、キャスリン・ターナー主演の映画『 私がウォシャウスキー 』。

タフな女性探偵モノで、けっこうイメージとあっていて、悪くはなかったけど、ヒットせず、シリーズ化はならず。てのがありました。

ダメダメな原作モノ映画を観るたびに思いだして、あれは悪くなかったのにな。て思ってしまいます。

もちろん単なる私感ですから、観る人が観たら、面白い。最高!て人がいるのかも。とは思いますけどね。

ホントなら、もっと面白く出来ただろうなぁ、と思うと、映画離れを促進させられました。

ドップリと世界観に引き込まれる映画ってのに出会えば満足ですが、そんなに入り込める映画には最近は出会ってません。

クヒオ大佐
実在の結婚詐欺師のお話を元にした小説が原作の映画です。



実話に基づく映画って、動物が出てきて、感動させたいねん!てな感じの映画が多いのに、これはあきらかにそういう傾向のものではないですね。

ちょっと話題になったら即映画化ってのは短絡的というか、あまりに安直やなぁ。て思うので観てませんでした。

TVやなんやで、大筋は観る前から知識として入ってるので、面白がってね。というのは難しいですもんね。

観てなくても、すでに観た気分になっていたりしますし。

米国の大佐に扮した怪しさ満載の日本人詐欺師に何故騙されるの?てのをユーモラスに描いてるのかと思ってたら、そんなんでは騙されないよね。てな感じの行動ばっかり描かれてます。

派手な演出なんてありませんけど単純に面白かったです。
何回も観たくなる映画というわけではありませんね。
でも、1回くらいは観ても損したってことはないと思います。

クヒオ大佐演じる堺雅人さんが関根勤さんに見えて仕方ありませんでした。
「うっちゃんなんちゃん」のうっちゃんのようでもありましたけど。

普段の堺雅人さんは知りませんけど、他の役を演じてる時にはこの2人のように思えるなんてことはないだろうな。て思うと、俳優さんの演技ってスゴイな。て思ってしまいました。

エンドクレジットのところで流れるクレイジー・ケン・バンドの主題歌「VIVA女性」。 単純な歌詞連呼型の歌が、なんとなくムッシュ勝山(右から左へ受け流す、の歌の人)っぽいのに、メロディは宝塚レヴューを思わせられる感じでおかしかったです。

独特の存在感あるクレイジー・ケン・バンドですが、映画の雰囲気に意外にあっていていいなぁ。て思わされました。




クレイジーケンバンド VIVA女性 Youtubeはこちら


プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。