上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長く続いてるもんが終わってしまう、てのはなんともさみしい感じがしたりするんやけど
ものにもよりますよね
前はめっちゃ好き、たまらんわ〜、くらいなもんやったのが
面白いし楽しめはするけど、もうひと押し欲しいとこやったわ、とか、なんかちゃう感じになってきてるよね〜、て思たりしでうこともあるもんね

何の話か、ていうたら、勇午、てな漫画の話やねんけどね
とうとう最終エピソード連載スタート、ての
台湾編で違和感、感じまくりやったから、終わってまうのかぁ、てなっても惜しくはないねんけど

こんな終わり方なん?てガッカリはしないんやろけど、大満足、となるやろか?と今から思ってしもてるの

こんな終わり方なん?て言うたら、タナトスの使者、ていう漫画も楽しみに読んでたの
勇午の絵を描いてはる赤名修さんが勇午とは別の原作の方、吉田穣さんとタッグを組んで書いてはる漫画やねんけど

違法に安楽死の処置をする、日本タナロジー学会のエージェント、来島明良、てのが主役なの
疑われない自然死にしかみえないように死を施す、ていいながらも、依頼者に生きるべき理由、てのが見出せたら、依頼はキャンセルしてまうの
で、4巻までは、ひとりも死に誘ってないの

日本タナロジー学会とは?とか
それに対する団体とは?とか
なんでそんなことやってんのん?とか
多々、疑問あり、なまんま、4巻の帯に、死神 任務完遂
いよいよ終幕
なんて書いてあんのよ

続けようと思たら、まだまだ続けられるんちゃうのん?ていうか、めちゃめちゃ中途半端ですやん?て思たけど
勇午の連載再開のため、中断、てことなんかな〜
続きを書いてほしいな〜、なんて思てもうたわ




漫画やとか小説なんかをドラマ化、なんての、よくある話やけど、これもそんなんなってもおかしないのになー、て思てまいますもん
けど、アニメ化なんかよりドラマ化の方が原作とのイメージのギャップが大きいから、嫌ん、てなる人も多いんやろねぇ
映像化されるの、て、そんなにええもんなのかな?
知らんかった人がそれをみて興味をもって、原作に手を伸ばす、てのはあるんかもしれへんけど
その場合でも、監督の色のついたもんと違うなぁ、て思てまうんやろしねぇ

て思たら、はじめから、この登場人物はこの俳優さん、てなイメージで書いといてくれたら、ギャップも少なくてすみそうなのにねぇ、て思てもうたわ
本をすっ飛ばして脚本書いてくれてもええよね、て思うけど
主演俳優やとか監督ほど、脚本の人、て注目されないもんねぇ
◯◯監督作品、とか、◯◯主演作、なんて言い方はするけど、◯◯脚本作品、なんてアピールしてんの、聞いたことないもんねぇ
お銭々的な問題で、そういう転身はあらへんねやろか?

ドラマて言うたら、最近、ちぃとも観てませんねんけど
連続ドラマ、て基本、1時間枠ですやん?
あれって何でなんやろね?
ドラマ観てなくても話題になってんねんなー、て何やかやで耳にするの、てNHKの朝の連続テレビ小説くらいなのよね
これまた観てませんけど
これって15分ものなんでしょ?
そんなんがウケてんねやったら、民放の1時間ドラマなんてのも15分ものを月金でやったらええやんねぇ、て思てまうけど、なんで、どこもそんなんせぇへんねやろ。て不思議でしゃあないわ

テレビの話したから、ついでに書いとこ
流行語大賞て、ありますやん?
ダメよ〜ダメダメ、てのと、集団的自衛権が年間大賞なんやてね
ダメよ〜ダメダメ、ての
確かに耳にしたことはあるんやけど
そんなに流行したの?
お笑い、ほとんどみてへんから、お笑いネタは、基本的に乗り遅ればっかなの
せやから、今、話題の、みたいなフリされて、それを言うてる、てなのは見たことあるけど、もひとつ面白さが伝わらなかったのよね〜
人気の発火点あたりで知りました、てな場合をのぞくと、何が面白いんだかわからんかったりしますやんか
この傾向、私の場合、オリエンタルラジオのあたりから続いてんの

これは歳食うてもうた、てことなんか?とも思てまうけど
老若男女問わず知れ渡るようなもんは、あらへんやん?
若いもんだけで流行ってます、てのを知らされても、だから何なん?て思てまうんよね〜

ヒット曲、なんてのも好みが細分化されてて、メガヒットなんかあらへん時代やんか
正直、大賞なしでもよかったんちゃうの?と思てんけどねー

強いて言うたら、個人的には「どげ〜なもんでしょな?」が流行語大賞やねんけどなー
NHKの「妄想ニホン料理」でお馴染みのフレーズね(^-^)/




タナトスの使者、仮にドラマ化したら、中納良恵さんの歌声で主題歌、歌てほしいな〜
けど、ドラマ化もないんやろな〜

縦書きの雨 feat 中納良恵 / TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA - YouTubeはこちら



スポンサーサイト
猫マンガ。
いろいろありますけど、週刊モーニングで連載されている「チーズスイートホーム」を好きで読んでいます。
オールカラーなのよね。
雑誌は読んでいないので単行本で読んでいるのですけど、年に1冊しか出ないのよね。
毎年決まったように、この季節に出てるから忘れはしないけど。
待ち遠しかったです(^o^)

最近おまけ付き、なんてのが多いけど、この漫画もおまけ付きのがあるの。
箸&箸入れ。
ちと欲しい気もするけど、かわいらしすぎて似合わないし、使うことはなさそうだからおまけのない普通のを買っちゃうんだけどねー(^^)

おまけ付きの方を買うとこ。てな方、多いんでしょうね(o^^o)
でも、雑誌なんかと違て、おまけがあるから買うとこ。てなるわけやないんでしょうし、出版社にとっては何がええんやろ?て思てまうんですけどねー。




面白いものは大好きさー。
でも面白くないお笑いは大嫌い。
笑いに厳しいってのでなくて、新しい笑いについていけてないだけともいえそう。
でも、笑いを求めてお笑い番組を観ているのに、面白くないや。なんて思わせるんだから私が悪いわけではないはず。と芸人に責任転嫁しています。

でも、世の中にはいろんなお笑い成分があふれてますよね。
しょうもないおやじギャグだってタイミングさえ間違えなければ面白いものですし。



漫画も笑えるものがありますね。
でも普段漫画雑誌を読んでないと面白いものがあっても気づきようがないんですよね。

おもろいでー。て言われても自分にとっても面白いとも限らない。
最近すすめられたのが、森繁拓真さんが描いてはる「となりの関くん」。

シリアスなストーリーものではなくて、短い1話完結のお話で構成されてるコメディ漫画。
学校の授業中にあれこれ手を変え品を変えして一人遊びしてる隣の席の子の行動に心の声でツッコミを入れる女の子、横井さんのお話なんですが。

限られた条件下でありえない展開が繰り広げられるのって、ひきこまれるパワーを感じます。
「なんでやねん!」とか「んなアホな!」とか思わずにはいられません。

学生時代に引き戻される思いなんてのはありませんけど、隣の席の子がこんなんだったら誰でも横井さんのようになるんでしょうねー。

授業中という限られた条件でのお話だから、どこまでアイデアが続くのか心配ですが、長く続いてくれたらいいな。と思ってしまいます。

ちなみにこの漫画、ちょいとお試しで立ち読みできるんです。
ファン増やして買うてもらお。てことなんでしょうけどね。
(立ち読みできるのはこちら。)

ちょっと読むのにはいい漫画です。
そして、もうちょっと読んどこうかな。もうちょっと読もうかな。て気にさせられました。

ひまつぶしにはもってこい、どころかかなりハマってしまいました(^^ゞ
本屋さんに買いに行きましたよ。
人に借りて読むくらいでいいんですけどねー、こういうのは。
でも、ちらっと読んでしまうとハマる人はけっこういるんじゃないのかな?



面白いといえば、音楽でもありますね。
ペット・ショップ・ボーイズ( Pet Shop Boys )の「Flamboyant」。
何かにつけて目立つのが大好きさー。てな目立ってないとお話にならないってな感じのセレブのことを歌った歌。
だから何なの?てなことを歌っても様になるんだから面白いですねー。



Pet Shop Boys " Flamboyant " Youtubeはこちらへどうぞ。




ヤマザキマリさんの漫画『テルマエ・ロマエ』。

気に入って読んでるんです。
今月ようやく3巻目が発売されたんですけど。

本の帯に、映画化決定、てなことになっててビックリ。
主演は阿部寛さん、上戸彩さん。

基本的に漫画のドラマ化、映画化ってのは好きではないので、劇場公開されても多分、観にいくことはないんですけど。

他はどんな配役なんだろ?と気にはなります。
上戸綾さんがヒロイン?
漫画にヒロイン的存在なんて出ませんから、ずいぶん違ったものになるのかな?


お風呂文化華やかなりし古代ローマ時代の浴場設計技師、ルシウスの生活を描いたこの漫画。

浴場設計で行き詰まった際に、どういう理屈かはわかんないけど、現代日本のお風呂にタイムスリップしてしまうルシウス。

そこで解決のヒントを見つけて、ふと気がついたら、元の古代ローマ。

てパターンのこの漫画。

温泉とか銭湯とか、日本のお風呂文化って、素晴らしいアイデアに満ちた寛ぎ空間なのだ。と改めて教えられるんだから、面白い。

現代日本も出てくるけれど、古代ローマのシーンも多いのね。
そこでは、当然、まわりの人間はローマ人。

それを日本人が演じるの?
いっぱい必要なはずだけど、そんなに濃いぃ顔した人って、いてましたっけ?

特殊メーキャップでもするってことかな?
顔が誰だかわかんないようになっても、出演する俳優さん、いてるのかな?


この漫画の中では日本人は「平たい顔族」ってことですから、ぺったりした顔の俳優さんでないと具合悪いでしょ。
と、不要な心配してしまいました。

猫。
おうちにいる猫は基本的に寝ているか、御飯食べてるか、爪とぎしているか、て感じ。

何かっていうと、爪とぎしてる感じなのに、それでも、やっぱり爪ってのびるのね。

膝の上にのっけて、いい子いい子ってナデナデしてると、お腹はナデなくてええねん!て感じに爪で引っ掻かれたりします。

漫画とかであるみたいに、目をギラリと光らせて、攻撃するで、てわからせてからしてくれたらいいのに、そんなこともなく、いきなりだから、避けようがありません。

ま、予告されてても、膝上だから、避けれないけど。

で、ツーっと引っ掻かれたあとをみて、あぁ、爪がのびてるわ。爪を切ってあげないとね。て思うんです。

たいていの猫がそうだと思うんですけど、うちの猫も爪を切られるの、すごく嫌がります。

飼い主との信頼関係なんて存在しないよ、と言わんばかりに暴れます。

結局、引っ掻かれながら爪を切るんですけど。
こわいのね、爪切りって。
切りすぎそうになるし。

子猫目線で描かれてる、こなみかなたさんの漫画『チーズスイートホーム』でも、4巻に収録されてる「猫、爪を切られる。」のお話で爪切りは大変、てエピソードが描かれてました。

そこでは家族3人がかりで前脚、後脚を押さえ付けて切ってましたけど、やっぱりそんなものなの?

今月発売された最新の8巻までに爪切りのお話はその1回だけ。
穏やかにすませる方法ってないのかな?

この漫画。
楽しみにして読んではいるんですけど、年1冊くらいのペースだから、毎々、春に読むことになるんですけど、読んでてほんわかします。

猫、っていうのは漫画にしやすいのかな?けっこう多いですよね。

うちの猫、嫁さまが子猫から育ててたんですけど、私は子猫時代を知らないので、こんな感じなのかな?て思いながら読んでます。

8巻もやっぱりおまけつきの限定版が出ましたけど、今回のは「チーの抱きつきビニール人形」付き。
ちーのダッコちゃんですね。

正直、これってかわいいの?て思わないでもない感じ。
数百円の上乗せ料金でついてくるおまけだからこんなもの、てことなのかな?


動物園には猫科の大型動物がいっぱいいますけど。
やっぱり爪は切ってるんでしょうね。

暴れられたら大変ですけど、どうしてるんでしょうね?
飼育係総掛かりで押さえ込んで爪切り?

ちょいと無理がありそう…


プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。