上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちゃうて言うてや、ちゃう、てさぁ
キミは僕のことなんか愛してなんかないで〜、て、みんな、言いよんねやんか
そんなことない、て言うて〜
どこ行ってもなぁ
僕の知ってる人、みぃ〜んながなぁ
あんた、あのコに嫌われてもうてんで〜、なんて、コソコソ言うてやんねん
そんなこと、ないやんねぇ?

他にええ人、見つけたんや、て
フラれてまうのも時間の問題や、なんて言いよんねん
そんなわけ、あらへんやんねぇ?

あたしら、何もかもうまいこといってますやん?て言うて
僕ねぇ、ホンマ、その言葉が欲しいんよ
他の人らが言うてるよーなこと、あらへんやんねぇ

終わってんねん、て
そいつ、あんたよりも若いんやで
フラれてまうんも時間の問題やな〜、なんて言いよんねやんか
そんなん、ウソやんねぇ?

あたしら、何もかもうまいこといってますやん?て言うて
僕ねぇ、ホンマ、その言葉が欲しいんよ
他の人らが言うてるよーなこと、あらへんやんねぇ



面と向かってバシッと言われてもダメージはあるやろけど
本人が知るより前に、まわりのみんなが破局を知ってる、て状況、て、ツラいもんがありますねぇ

相手の中では、終わった終わってないなんて段階やなくて、とっくに次に行ってますわ〜
今さら、いちいち言うたらな、わからんの?てなもんなんやろか?
そんなん、なんか、こわいわぁ


Nat King Cole - Say it isn’t so - YouTubeはこちら



スポンサーサイト
車で西へと行くつもりやったんやったらさぁ
僕のいうとこ、通っていきぃや
幹線道路、通ってくんよ
それがいっちゃんええで
ワクワクしてまうでぇ〜、ルート66はさぁ

シカゴからロサンゼルスまで、グワ〜っとなってんねやで
2000マイル以上はあるんよ
グッとくんねんて、ルート66ってさぁ

今はセントルイス越えるとこやから
あとはジョプリンやろ?ミズーリやろ?それからオクラホマ・シティーや
めっちゃええで
アマリロやろ?ギャラップな、ニューメキシコ、フラッグスタッフ、アリゾナなんてもやな
ウィノーナも忘れたらあかんで
キングマンにバーストー、サンバーナーディーノも、せやなー

ええこと言うたったやろ?そないしたらどや?
カリフォルニアまで旅する時は、や
ルート66通って楽しみぃや

ええこと言うたったやろ?そないしたらどや?
カリフォルニアまで旅する時は、や
ルート66通って楽しみぃや
ええでぇ〜、ルート66はさぁ
ワクワクするわ、ルート66ってのはね



ここ、通って、途中、あれこれ見てまわったらええがな
てなもんなんやろけど

日本縦断、てくらいの距離でも、たいがい時間かかるもんねぇ
車でアメリカ横断なんてこと、そんなにする人、いてるんやろか?

そんな、せかせかしてんねやったら車で旅行なんて言うたりせぇへんわ
てなもんなんやろから、そこそこいてるんやろねぇ

日常的にお仕事やなんやで、この道、使てます、な人なんやろなぁ、と思われる人が、ええで、この道、おすすめや、て言えてまう、なんての
よっぽど愛着持ってたりするんやろねぇ
ええ感じなんやろねぇ


Nat King Cole - Route 66 - YouTubeはこちら



男の子がおったんよ
その子なぁ、なんや変わった魅力ある子でねー
どっか遠いとこからやってきたんやそうやねん
めちゃ遠くやねんて
海越え、山越え、ていうやっちゃね

さみしそーな目ぇした、ちぃとばかりシャイな子やねんけどなー
めっちゃ頭ええんやわ

でな、ある日のことやねんけどな、不思議な日やったわ
その子、うちのそばを通ったんよね
いろいろ話してんけどな
アホやなー、て奴らのこととか、いろんな王様の話とかを聞かせてもろたんよね

人生で一番大切なこと、てのはね、愛し愛されることなんやで
て、その子は僕に言うてくれてん



ナット・キング・コール(Nat King Cole)の「Nature Boy」です。
こういうの、物語やったら主役は不思議な男の子やんねぇ
僕は脇を固める主要登場人物、てとこなんやろけど
僕、てもんがよぅわからへん
男の子同様にお子ちゃまなのか、ええ歳のおっちゃんなのかでも、えらい違いますやん?
最後のフレーズがあるから僕はまだ若いんやろなぁ、て思うけどね

物知りなちょい年上の子に魅了された小さな子供、てとこなんやろか?
あちこち渡り歩いてるような感じやから旅芸人の子、みたいなもんなのか、頭ええ、てことやから、あちこちに赴任してまわってる牧師さんについてまわってる子、とかなんやろか?
愛について語ってるけど、僕が小さな子供やとしたら、そんなの相手に恋人がどうこう、て言うたりするやろか?
人類愛みたいな、皆で仲良くしやんとなー、みたいなもんなのかな?
好き勝手に想像できる幅をもたせてみた、てことなんかわかんないけど、不思議な歌やわぁ


Nat King Cole - Nature Boy - Youtubeはこちら



12月25日。
クリスマスではありますが、喜劇王チャールズ・チャップリン(Charles Chaplin)の命日でもあります。

代表作は?と聞かれたら『独裁者』や『キッド』、『黄金狂時代』、『街の灯』、『モダン・タイムス』、『ライムライト』等、タイトルをあげていくのに困らないくらいスゴイ人ですね。


サイレント映画の人って印象が強いですけど、『モダン・タイムス』なんて、ラストシーンで流れるテーマ曲「スマイル(Smile)」がとても印象的に使われていますし、音楽面でも優れています。

この曲はナット・キング・コール(Nat King Cole)やマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)、エルヴィス・コステロ(Elvis Costello)等がカバーしているくらいですから、耳にしたことのある人は多いのではないでしょうか?


中でもナット・キング・コールが歌っているのは大きいですね。
元々の曲よりも歌詞のついたこちらの方が耳に馴染んでいるくらいです。

もはやスタンダード曲と呼んでいいものなんでしょうね。
あったかい人間味が感じられる彼の歌声でこの曲を歌われると心に染みますね。

つらいことがあってもつらいつらいと考えてばかりいないで前向きにやっていこうよ。と言われてるみたいな気持ちになりますね。

心の琴線に触れるような曲って最近あんまりないように思えるから、こういう曲の存在は大きくなるばかりです。


Nat King Cole “ Smile ” Youtubeはこちらへどうぞ。


「落ちる」というと、たいていの場合、イメージよくないですね。
試験に落ちるとか。
運気が落ちた。とか。

そうすると、「恋に落ちる」てのはどうなんでしょう?
基本的にはロマンティックなイメージでいいと思うんです。

一目惚れなんてのは一瞬で恋に落ちたといえそうですが、相手も自分に恋してくれないと残念でした。てなるから、落ちるは、やっぱりよくないイメージってのでいいの?

落ちるというからには、失恋するとか、どうでもよくなっちゃった、醒めた。てのは「恋からはい上がる」てなものですか?

なんか変。

【送料無料】ベスト・オブ・ナット・キング・コール L-O-V-E

価格:2,070円(税込、送料別)


ナット・キング・コール(Nat King Cole)をはじめ、いろんな人が歌ってる「恋に落ちた時(When I Fall In Love)」とか、サラ・ブライトマン(Sarah Brightman)の「もし私がふたたび恋に落ちたら(If I Ever Fall In Love Again)」みたいにタイトルに「Fall In Love」が入っている曲に限らず恋愛をテーマにした曲はたくさんありますね。

「恋に落ちた時」は、次に恋に落ちる時は永遠のものにするんだ、といった歌い出し。

てことは落ちる落ちないを選択できるかのよう。

確かに何度も何度も恋に落ちて、違ったとかダメだったとかいうのを繰り返すのはしんどいですね。

それでも恋に落ちてしまうことは止められないような気がします。
いいんだか悪いんだかわかんなくなりますね。



Nat King Cole “ When I fall in love ” Youtubeはこちらへどうぞ。


プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。