上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌詞はあるけど、そんなのよりコーラスばかりが耳に残る歌、ての、ありますよね。
ジョー・サウス(Joe South)のカバーですけど、クーラ・シェイカー(Kula Shaker)の「Hush」も、そんな曲。
ナーナナーナーナナーナーナーナーってのだけでもええんやないの?て気にさえなってしまいます。
こういう曲ってライヴで映えますよねー。



変わり者の女の子と付き合ってたんだけど、彼女のことが気になってしゃあないねん。
見てみぃや、めっちゃ素敵やろ?
彼女は俺の知る限り、今までで最高やねん。
めちゃ悲しぃーって思わされるけどねー。

しぃ〜。静かにして。今、僕の名前、呼んだよね?
しぃ〜。静かにしぃや。胸が張り裂ける思いや。けど違ったみたい。
しぃ〜。黙って。今、僕の名前、呼んでんの、聞こえた、て思てんけどなー。
しぃ〜。静かにしぃや。胸が張り裂けそうなのに。気のせいやったみたいや。


あのコのことが忘れられへ〜ん。
四六時中あのコのことを思てる。
その想いが強すぎて胸が苦しいんよ。
そんな感じの歌ですね。
女の子目線では、こういう歌も珍しくないよな気もしますけど、カッコいい兄ちゃんとか、いかついおっちゃんなんかが歌てると、そんなに想てますのん?意外と純真?て思てまいます。
夢にまで見てしまうようないい女。てことなんでしょうけど。
付き合うてたのか、一夜限り、てのなのかわかんないけど、結局よく知らないコ、て感じしますやん?
逢いに行こ。てなのがありませんもん。
連絡とれませんねん、なんでしょ、きっと。

ディープパープル(Deep Purple)もこの歌を歌てますけど、彼らのは、同じ歌でも、ちと感じが違って聴こえます。
こういうの、面白いですね。



Kula Shaker “ Hush ” Youtubeはこちらへどうぞ。
Deep Purple “ Hush ” Youtubeはこちらへどうぞ。


スポンサーサイト
80'sには愛着を。
70'sには憧れを。
50's、60'sには心地よさを感じています。

いろんなジャンルがあるから、年代で区切るのって意味ないんですけど、ざっくりそんなイメージ。てのはありますね。

音楽に限ってのことですけど。

90's、00'sて特にどうこう、て思いはないんです。
ブリット・ポップと女性ヴォーカリストの90'sとか、言おうと思えば言えるんでしょうけど、そこから外れたミュージシャンもひっくるめたイメージ。てのはありません。

のめり込むようなバンドなり、アーティストが続々と。て感じではなかったからなんですけど、気に入ったのがあらわれなかった。てことではなくて。

個別にはお気に入りのバンドとかは、いてます。
クーラ・シェイカー(Kula Shaker)はそのうちの1つ。

いわゆるブリット・ポップな時代のバンドですけど、日本受けしてましたよね。

快適・爽快、グルーヴィー。
しっくりくるというか、ピタっとはまる感じでした。

そう書くと、ストーン・ローゼズ( The Stone Roses )なんかもそう感じたバンドでしたけど、彼等とは、ちと違う。
神秘的って要素もありますからね。

作詞・作曲担当でもあるヴォーカル/ギターのクリスピアン・ミルズ ( Crispian Mills )の個性によるものなんでしょうね。

英国人の仏教徒。
故に東洋思想の入った楽曲が面白い。
でも、仏教でなくてヒンドゥー教的なの。

なんでやん。てツッコミ入れられるとこでしょうね。

なんで仏教徒なのにヒンドゥー?
アイデンティティを大切にするのが欧米人てものじゃないの?
がっつりばっちり仏教テイストだしていこうよ。て思わないでもないですけど、すでに素敵だから、いいのかな?

しかし、こういうので、よく思うんですけど。
欧米人の東洋ってのは、インドあたりのイメージの方が強いのでしょうか?

仏教といえば、インドなの?

発祥の地だから間違ってないんでしょうけど、インドを訪ねてみたらヒンドゥー教&イスラム教の方が多いやん。てので、コロっとそっちに興味がいったのでしょうか?

3大宗教のひとつ、ていうわりに、うちの国、仏教ですねん。な国って少ないのかな?て思えてきます。

キリスト教とかイスラム教が優勢な国って、ごろごろしてそうなのにね。

ま、そういうのは置いといて。
単純にカッコええなぁ、て思えるロック・ミュージックなので好きなわけですけど。

こういうのを聴かされると。
日本って宗教にタブーなんかあらへん比較的寛容な国だから、こういう音楽って、日本発で生まれてもよかったのにな。て思ったりします。

ぶつぶつ唱えるお経なんて、ちょいとわかりやすい現代語に変換してラップにしたら、ええこと言うてるわ。て人気が出たりしそうなものなのにね。

このクーラ・シェイカーだって、ヒンドゥー語のマントラで構成された「ゴヴィンダ( Govinda )」も、ヒットしちゃったし。

そんなの、あってもいいのにね。
それとも、そんなのしたら「罰当たりな!」て言われるのかな?なんて思ってみたり。


KULA SHAKER-"GOVINDA LIVE" different Youtubeはこちらへどうぞ。




プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。